宇宙につながると夢はかなう【新装版】

  • 18人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 浅見帆帆子
  • フォレスト出版 (2016年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894517424

宇宙につながると夢はかなう【新装版】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・それをした方が良いか、悪いかではなく、楽しいか、楽しくないかで決めるのです。
    ・どんな様子で実現するか、周りの人がどんな風に喜んでくれるか、生活や気持ちがどのように変わるか、、、この時に何より効果的なのは、実現したときのあなたの気持ちを想像することです。
    ・あなたがその夢を思いついたと言う事は、それが実現できるから思いついたのです。ですから安心して大丈夫です。その思いがなくならない限り、時期が来れば必ず実現します。
    ・夢が今実現しなくても、別の方法があるかもしれない、むしろ、そっちの方が自分にとっては良いルートになるだろう、と思っているので、目の前の小さな結果に一喜一憂しないのです。
    ・自分にとって必要なことであれば、時期が来れば必ず実現するだろうと思って下さい。目の前にやってくる変化を純粋に楽しんで下さい。
    ・思わずイライラしそうになった時には、一呼吸おいて一瞬はムッとしてもあ!今のはナシと思えばいい。強運の人は小さなことにいちいち動じません。
    ・実現する最後のところはイメージしても、あとはゆるい状態にしておく、途中のプロセスは宇宙の自然な流れに任せて下さい。
    ・物事にはなんでもタイミングがあります。
    どんなにそれにふさわしい能力や環境がそろっていてもタイミングがそろわないと動きがありません。タイミングはあなたにとって最高の時をそろえてきます。早すぎることも遅すぎることもありません。
    ・今あなたが抱えていることもあなたにとって一番良いタイミングの時に必ず動きが出てきます。
    ・待っている時に大切なことは、必ず解決のヒントがやってくると思いながら過ごすことです。

  • 159||A86

  • 今を楽しむ波動が次を引き寄せる
    本音(気持ちが快適になる選択)は宇宙からの情報

    自分を不安にさせる言葉を使わない
    不快なものに意識を向けない

    どうでもいいことに過剰反応しない
    人生全体からするとかなり小さいこと
    強運な人は小さなことにいちいち動じない

    動きがない時は待つ
    流れがない時は動かない
    何かしてると進んでいるようで気がまぎれるが、待つ
    待ってる状態は停滞してるのではなく、より良いタイミングをうかがっているのでそれが最善の方法の時もある
    必ず解決のヒントがあると思って待つのが大切
    余計なことを想像して未来にたいして勝手に悪くイメージしない→引き寄せるよ❗

  • やっぱりこういうタイプの本だと、一番、浅見帆帆子さんの文章が好きです。

    がっつりスピリチュアルではなく、セミ・スピリチュアルといった本ですが、「宇宙」と便宜上呼んでいるものも、別に宇宙でもなんでもいい、といった姿勢がすごく好きです。

    うまく言えないのですが、このひとは本当に自分に自信があるから、ひとに批判されることも恐れていないし(批判なんて怖くない!といった構えた態度でもなく)、「あなたにだってできるわよ」という言葉にも偉そぶったところもなく、ただ純粋に「できるわよ」と微笑んでいるような。お育ちが良いってこのことなのでしょう…。

    新装版ということで、新装版用のあとがきがついています。好きなことをしようとか、直感を信じようとか、気持ち良くなる方向へ向かおうとか、そういったことではなく、苦手なひとからは離れてもいい、他人のストレスを受け取らない、といったアドバイスの方が私には嬉しかったです。

  • 2017.01.18

全5件中 1 - 5件を表示

浅見帆帆子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

宇宙につながると夢はかなう【新装版】を本棚に登録しているひと

宇宙につながると夢はかなう【新装版】を本棚に「読みたい」で登録しているひと

宇宙につながると夢はかなう【新装版】を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宇宙につながると夢はかなう【新装版】を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする