野菜は小さい方を選びなさい (フォレスト2545新書)

  • 30人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • フォレスト出版 (2016年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894519657

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
メンタリストDa...
ジャレド・ダイア...
エーリッヒ・フロ...
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

野菜は小さい方を選びなさい (フォレスト2545新書)の感想・レビュー・書評

  • 無農薬、無肥料での野菜づくりについての本。

    最近では当たり前に流通している遺伝子組み換え食品についても厳しく警鐘を鳴らしています。

    自然の野菜は腐らずに枯れる。

    そういう野菜を食べていきたいですね。

  • 今日の雨降り具合は大雨警報。雨の日の畑が気になり、観察に。

    前に、トマトの最初の一個の初収穫の時、畑仲間のおばちゃんが

    カラスがねらってるから、早めに収穫しなさい、もうそれくらいなら採ったら良い、トマトは赤く完熟する前に収穫すると、置いてたら赤く熟していくから。

    と教えてくれたものの、その後。

    自然農法での野菜作りでは
    本当なら、完熟するまで収穫はしない。なぜなら、完熟トマトは糖分が増して甘味が凝縮されて自然な甘味が倍増するので、赤くなってから収穫するのがいちばん良いわけです、
    どれもそう書いてるし、この本にも同じことが書いてありました。確かに最初の1個目はまだ硬くて中々熟さず甘味が足らなかった、しっかりした厚みはあった。

    畑のおばぁの教えてくれたトマトの未完塾の青いままの収穫はカラスに食べられるからという理由だったけど、赤く熟さないとトマトの種は出来ておらず、普通にスーパーで買う人のために 食べやすいように未完熟の青いまま市場に出荷し、店頭に並ぶ頃に赤く出来たてのトマトができるということだそう。たから甘味が足らない。

    種が出来た赤いトマトを食べたカラスは種を吐き出したり、糞として出して自然に種蒔きが起きるというわけだそう。

    ようするに、わかったとことは私の利用している地元の市民農園のおじい、おばあの畑の野菜は化学農業であって、自然の仕組みをちゃんとわかっていない。
    おじい、おばあの親切で教えてもらうことや教えてもらったことはどれも正しくないということであり、

    自然農法でやるには、おじぃおばぁたちの言うことは腹八分目で聞き流し、まともに聞いてたら出来ない、真似てはいけないということがわかった。

    先週末、秋野菜の準備に軽く草刈りをしていたら別のおじいが農具小屋から三本鍬を持ち出して、

    これでこうやったら早く草がきれいに刈れるんやで、ほれ、こうやこう、見てみぃ、半笑いで手伝いよるおじぃ。
    勝手に畝を掘り始めたので、

    あかん!、あかん、やめて、やめて!
    このままにしといて、、、

    ( なにしよるんや、こらぁ!おじぃ、、、)

    なんでや、草が栄養取ってしまいよるから野菜が育たんのやで。

    それ違うから。それぜんぜんちがうから・・・。

    それもおじいぃらの普段の慣行農業と違うので正しくない、というより、思い込みほど怖いことはない。
    自然農法でやるには草は全部は刈らないし、
    草が栄養を土壌に、微生物に栄養を与えてくれる。

    この本のとおり、書いてる言うてはることは自然農法て作った野菜はどれも小さい出来上がりになる。そして、今日のトマトは赤くなってからの収穫は自然に甘い。種も、大きくしっかり出来ていた、

    おじいおばあ達に惑わされてはいけないと思った、おじぃおばあ達のやり方ではダメだ、自分の信念を、貫ぬくことにした。自分の体は自分にあったやり方で作る、
    この本が迷いを打ち消してくれました。ぐらっと来るときはまた読み返してみる。
    ちょっとした自然農法のバイブルです。

全2件中 1 - 2件を表示

野菜は小さい方を選びなさい (フォレスト2545新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

野菜は小さい方を選びなさい (フォレスト2545新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

野菜は小さい方を選びなさい (フォレスト2545新書)のKindle版

ツイートする