夕ばえ作戦 (ハルキ文庫)

  • 63人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (2)
    • (15)
    • (5)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 光瀬龍
  • 角川春樹事務所 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894565821

夕ばえ作戦 (ハルキ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 表題作はただの中学生(体育が5というだけ)が本物の忍者と文字通りの殺し合いをする。2作目はまだ中学生でも出来ると思うが、みんな学校には全然行く気がない。眉村卓ジュブナイルで育ったので、あまりの違いに唖然とした。

  • 1999年10月18日 初販、並、カバスレ、帯なし
    2014 年6月17日伊勢BF

  • 19 主役の少年たちが強すぎて行動に魅力ない。忍者が現代へ来るくだりは面白いが活劇は退屈。

    ※たぶん角川文庫版で読んだ

    ―――――――――――――――――――――――――
    ※廃番

    見えないものの影/小松左京

    20 少年たちの身辺の小事件と、大災害が今いちアンバランスな印象を受ける。

  • 30年ぶりに読み返しても、
    子供たちの勇気と知恵と行動力にワクワク。

  • テンポ良く進む話に引き込まれます。エンディングがこんなせつない話だったとは思いましんでした。何十年前の記憶というのは曖昧なものですね。それにしても私が子供の頃は良質の作品に接していたものだと改めて思います。それなのに凡人にしかなれなかったのは、よっぽど感受性に欠ける子供だったのか、はたまた才能のかけらもなかったのか。今時の子供達にも読んでもらいたいものです。

  • 学生の頃に読みました。
    その時と温度差は有るけど懐かしかったです。

  • ちょっと昔のジュブナイルです。今でもこのジャンルはあるのでしょうか?小学校高学年ぐらいの年齢に向けたものが昔はいろいろありました。少々主人公の少年たちが強すぎるのですが、そのあたりのゆるさも含めていい感じで読めます。昭和の匂いが懐かしい現代っ子VS忍者、結構痛快です。

全8件中 1 - 8件を表示

夕ばえ作戦 (ハルキ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夕ばえ作戦 (ハルキ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

夕ばえ作戦 (ハルキ文庫)はこんな本です

ツイートする