悪魔のような女―女流ミステリー傑作選 (ハルキ文庫)

  • 22人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 結城 信孝 
  • 角川春樹事務所 (2001年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894568808

悪魔のような女―女流ミステリー傑作選 (ハルキ文庫)の感想・レビュー・書評

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5158226.html)
    (収録作品)青い使者(唯川恵)/静かな妾宅(小池真理子)/廃園(恩田陸)/歪んだ月(永井するみ)/十年計画(宮部みゆき)/妬み(小泉喜美子)/奇妙な果実(栗本薫)/七人の敵(篠田節子)/酷い天罰(夏樹静子)

  •  女性10人による、アンソロジー。悪魔的な女でも、色々あります。面白かったけど、栗本薫はやっぱり栗本薫だった。まるで、カレー粉のような感じになっちゃたなぁと思ってみたりして。でもって、やっぱり恩田陸が好きだ。

  • 23/100
    01年発行 女流ミステリー傑作選で9つの短編です。

    そこはかとなく怖いのは「十年計画」宮部みゆき・・

    女性の執念を感じさせる。

    女性にうらみを買うようなまねだけはしてはいけない(笑



    日常の些細な男女のもつれから一気に狂気へと・・ラストは猟奇的な結末へ。

    上手い、「青の使者」唯川恵。



    あとオススメは「七人の敵」篠田節子、35ページほどの短編だけど、お話として面白かったよー

    今日はこんなところか。。

  • 【目次】
     静かな妾宅(小池真理子)
     庭園(恩田陸)
     歪んだ月(永井するみ)
     酷い天罰(夏樹静子)
     十年計画(宮部みゆき)
     青の使者(唯川恵)
     妬み(小泉喜美子)
     奇妙な果実(栗本薫)
     七人の敵(篠田節子)
    編者解説(結城信孝)

全4件中 1 - 4件を表示

悪魔のような女―女流ミステリー傑作選 (ハルキ文庫)はこんな本です

ツイートする