あじゃ@109 (ハルキ・ホラー文庫)

  • 35人登録
  • 2.81評価
    • (0)
    • (1)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 吉村達也
  • 角川春樹事務所 (2001年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894568891

あじゃ@109 (ハルキ・ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 未来は変えられる!?にしてもこのエンディング納得いかない。
    主人公は自分で決めたつもりなんだろうけど、結局導かれてるよね。

    ヤマンバ系幽霊、しかもナースのコスプレ…
    ティーン向けらしいけど、イマドキの子ってこんなんじゃなきゃ読まないの?

  • 昔よく吉村達也さんのミステリーを読んでたのを思い出して、図書館で見かけたのを借りたんやけど。。。よく見ると「ハルキ・ホラー文庫」。ミステリーじゃなかったのね。読みやすくて一気に読んだ。ラストは少し切ない感じ。

  • 「ティーン向けホラー」だったらしい。そういえば文体とか、かなり軽いか。すぐに読めたし。そして、この人のホラーにしては怖くなかったのがちょっとがっかり。「こんなに哀しいホラーはなかったよ」とは帯の文句だけど、ホラーでもないような気が。ま、ちょこっといい話……ではあるけど。
    しかしまあ、カバーがリバーシブルだったり、写真がわんさか入ってたり。「ついてくる」といい、最近なんだかビジュアル系に凝ってるね、この人。次はどんなのが出てくるか、楽しみ。

  • 一応ホラーに分類されてるけど、怖くはない。でも自分の死ぬ場面を見るってことは確かに怖いかな。主人公の尚紀がノイローゼになってしまったのも、必然なんだけどね。結局みんなわかってくれないのはしょうがない。最後の結末は、少し悲しい感じ。でも最後まで読んだら「そういうことか。よかった」と思える。

  • ホラー好きじゃなくても読みやすい。

全7件中 1 - 7件を表示

吉村達也の作品

あじゃ@109 (ハルキ・ホラー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あじゃ@109 (ハルキ・ホラー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あじゃ@109 (ハルキ・ホラー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

あじゃ@109 (ハルキ・ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする