三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)

  • 995人登録
  • 3.94評価
    • (121)
    • (121)
    • (138)
    • (3)
    • (0)
  • 52レビュー
著者 : 北方謙三
  • 角川春樹事務所 (2002年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894569546

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この物語の冒頭から出てきて、主人公・劉備と義兄弟の縁を結んだ関羽の死である。関羽と張飛。並び賞される2人の武将だがこの本の中では張飛の活躍が目立ち、関羽はどこか目立たない存在でした(もっともそういう意味では主人公の劉備の出番も少ないのですが)。さすがにこの巻では完全に主人公です。
    この物語もすでに9巻。ややだれてきたような・・・。一日で読み終えたくらいには面白いのですが、どこかピリッとしません。そろそろラストスパート。次の巻は頑張ってほしいですが。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    冬、滅びの季節。原野に降る雪が心を白く染める。男たちの胸に宿る夢よ、消えるなかれ。英雄の血を吸う大地は、どこまで残酷なのか。再起せよ、わが闘魂。北方三国志、震撼の第9巻。

    【キーワード】
    文庫・シリーズ・中国・時代小説


    ++++1

  • 死に様は、生き方。

  • 再読。

    あぁ、関羽。
    これだから孫権は好きになれない。
    周瑜亡き後の呉は面白みにかける。

    乱世を切り抜けた男達に落日感が溢れててきた。
    曹操と夏侯惇がさしで酒を酌み交わすシーンにしみじみ。

    ささ、次巻へ。

  • 全13巻の7~9。クライマックスの一つである赤壁の戦いから、周瑜の死、そして天下三分への収斂。この3冊の主役は周瑜。英傑の名に、ふさわしい。この後は、劉備 vs 曹操の直接対決!

  • 馬超の 超人的な活躍。
    それは、一体何のためなのか?
    馬超さえ 理解できない。
    父親を始めとして 一族が 曹操に殺される。
    その復讐の念と 率いる者たちのギャップ。
    そのジレンマのなかに 馬超はいる。

    張飛が 馬超に対して 簡雍が 対応するといい
    という 示唆が 張飛のすばらしさであろう。
    そして 簡雍は 馬超を 劉備の部下にするのだった。
    この話は 中国人のもつ 不思議な関係を 
    実によくあらわしている。

    関羽に関して言えば モノローグが あまりない。
    バランスがとれすぎているが、
    妻にも恵まれず、部下を育てることもできない。
    実に 誠実で はっきりしているが、
    どうも、人を 正確に見ることができない。
    ただ 息子との関係では 父親とはなにかを
    あきらかに 情として示す。

    それにしても、孫権。
    天下をめざさずして 同盟を破棄して
    こそくなる手段で 関羽を 罠にはめる。
    それが 曹操の息子 曹丕の 陰謀である。
    関羽は 簡雍の子供と 一緒に 討ち死にする。
    子供の頃に読んだ シーンで 関羽の死ぬ 場面だけが
    記憶に残っていた。

  • 蜀軍が魏を劉備、張飛の漢中、関羽の荊州からの両面攻撃中、同盟呉の孫権の裏切から関羽が殺される。うむ〜面白い。

  • Vita版もバッチが出て改善はされているのか。

  • 関羽ほどの男をこんな汚い謀略で死なせて良いのか。という曹操の葛藤、
    軽蔑すべきものを汝の敵とするな
    汝の敵は尊敬すべきものを選べ。。だっけ?
    ニーチェの言葉。。。
    曹操と劉備の関係って本当にこれだなって感じる。だからこそ、1000年たっても色褪せない物語として語り継がれるのかもしれないなぁ。なんて思ったり。。。

  • やっぱ僕はミーハーで、だから蜀が好きだし、孔明が好きだし、そしてもちろん関羽も好き。
    それぞれが大活躍する様が生き生きと描かれていて、時間を忘れてページをめくることができる。
    ラストシーンは悲しいけれど、北方ハードボイルドの真骨頂って感じがする。

全52件中 1 - 10件を表示

北方謙三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)に関連するまとめ

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)はこんな本です

三国志〈9の巻〉軍市の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)の単行本

ツイートする