鎌本健一、十五歳 (下巻)

  • 11人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 加藤冬紀
  • ヒット出版社 (1998年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894650305

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

鎌本健一、十五歳 (下巻)の感想・レビュー・書評

  • バンカラ気風の残る男子校の話で、主人公の女顔って言われるのが嫌で喧嘩強くなったカマケンが憧れる薫先輩との話が主軸だけど、彼の周囲の寮生のレゲエ研究会の先輩と後輩の話と、カマケンと同室の黒崎と応援団長の話がもう…泣いちゃったよ…オネェ言葉の応援団長の心根がもう…それをちゃんと読み取った黒崎くんとか、90年代後半の作品だから、と言ってしまえばそれまでなんだけど、心根が真っ直ぐで変な風にひねくれてないところがもう…『スメルズ』とか、へび子さんの作品とにちゃんと受け継がれてるよ、って思ったよ…

  • オネエ団長やレゲエ先輩がかっこよかった。カマケンと薫先輩もうまくいったし、最後の切なさも好き。コンビニなんかない時代かと思ったらあった。普通に現代モノだったのかな?

全2件中 1 - 2件を表示

鎌本健一、十五歳 (下巻)はこんなマンガです

ツイートする