OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)

  • 19人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Edward Angel  滝沢 徹  牧野 祐子 
  • ピアソンエデュケーション (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894714427

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)の感想・レビュー・書評

  • HaskellでGUIプログラミングをするために必要な知識だが、
    今までWINAPIとかDXライブラリしか触ったことなかったので借りてきた。
    開発機がLinuxなのでどうしてもOSに依存しないGLが必要だった。
    この書籍ではGLUTをツールキットとして採用しています。


    わかりやすい。
    基礎的な関数の機能を網羅しつつ詳細にその使い方を示してくれている。8年ほど前の本ですが、OぺnGL入門に最適な1冊だと思います。

    使用言語はCを使用しているが、
    言語に関係なく使い方を理解できるあたり、よく設計されています。

  • OpenGLESのことが知りたかったので、あまり役に立たなかった。
    普通にOpenGLのことが知りたいひとにとってどうなのかはわからない。

全2件中 1 - 2件を表示

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)を本棚に「積読」で登録しているひと

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)はこんな本です

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)のペーパーバック

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)のペーパーバック

OpenGL入門―やさしいコンピュータグラフィックス (スタンダードテキスト)のペーパーバック

ツイートする