愛情過剰注意報 (ラキアノベルズ)

  • 39人登録
  • 3.16評価
    • (1)
    • (5)
    • (11)
    • (0)
    • (2)
  • 3レビュー
制作 : 松本 テマリ 
  • ハイランド (2004年4月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894863279

愛情過剰注意報 (ラキアノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 備考:実兄弟/兄×弟

  •  坂本紘(受け)の悩みはいつまでも弟離れをしてくれない兄の英明(攻め)の過干渉。顔ヨシ、スタイルヨシ、頭ヨシ、おまけに家事も完璧☆ときたら、女の人も放っておかないはずなのに、英明は紘にかまってばかりで一向に彼女を作る気配もない。
     そんな英明に紘はさっさと彼女でも何でも作って弟離れしてくれればいい、と思っていたのだが。
     あるとき英明が腹痛で保健室に運ばれたと聞いて、紘が飛んで行くと、そこで兄と女の人がキスをしているところを目撃してしまう。
     英明に彼女がいたのだ、と思った紘はうれしいはずが英明を失ってしまうかもしれないと怖くなる。
     そんな紘の気持ちを知ってか知らずか、英明は「参考書を選びに行く」と言って、休みの日にキスしていた女の人と出かけてしまう。
     それをデートだと思った紘は部活が終わっても家に帰りたくなくて、ついつい憧れの先輩の誘いに乗ってしまう。

     みたいな感じの物語です。
     本編はこの作者にしてはアレ、なシーンが少なめですが、書き下ろしのもうひとつの話は、この作者さんらしい感じがしました。
     ただちょっと、突然すぎて「何でそんなもん持ってるのっ!?」って気もしましたが……。

     個人的にこの作者さんの書くもの好きなので、ちょっぴり贔屓目も入りつつ、90点ですかね。

  • 数あるBL小説の中で最も萌え滾った本。
    兄弟最高です。

全3件中 1 - 3件を表示

愛情過剰注意報 (ラキアノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

愛情過剰注意報 (ラキアノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛情過剰注意報 (ラキアノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする