冤罪 (ブルーミントノベルス 4)

  • 27人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 前薗はるか
制作 : 由良  郎猫儿 
  • パラダイム (2003年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894902640

冤罪 (ブルーミントノベルス 4)の感想・レビュー・書評

  • 思っていた以上に面白かった。
    ゲームだともっとしっかり描かれているのかもしれないけれど、エロシーンへのもっていきかたや伏線回収がちょっと荒い印象を受けたので、どうせならゲームもやりたい。

  • ゲームをしない私がずっとプレイしてみたいな〜と思っていたゲームのノベライズ。。
    あまり期待してなかったけど結構面白かった。ストーリーにそれほど破綻はないし優等生的な推理も悪くない。一つ難を言うなら、カップリング要素は一つに絞って欲しかった…。そりゃ恋愛(?)シュミレーションだから欲を出すのは分かるけど。ジョゼ・イオ・ヴァルイーダ・デューラは本筋に関係ないからいらないと思った。大体にして250頁弱しかないノベライズに15人↑のキャラを出して且つエロを取り入れようと言うのが無謀。制作(依頼)サイドがもう少し考えるべきだな。後書きで著者が増頁した上フォーマットも組み直したと書いていたが(確かに異様に読みづらかった)


    ゲーム1本分ノベライズ化したら膨大な量になるのは当たり前だ。

全2件中 1 - 2件を表示

冤罪 (ブルーミントノベルス 4)はこんな本です

ツイートする