暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン3―手織り編)

  • 42人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 福井雅己
  • マリア書房 (2009年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895114585

暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン3―手織り編)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 卓上織り機でできる技法はすべて分かるのでは、と思うほどたくさんの技法。
    載っている手織り作品はさりげなくてとっても好み。
    写真もきれいで、センスの良いインテリアか雑貨の本のようで楽しいです。
    手織りに興味がある方には超がつくほどおススメ。
    http://matsuri7.blog123.fc2.com/blog-entry-121.html

  •  作品解説・入門書というよりは技法書。
     だが、思っていたより「贈り物のゆくへ」と重複する内容が多く、同時期に2冊両方を買ってしまったのは少しもったいなかったかもしれない。もっと複雑な技法もたくさん載っていることを期待して購入したので、少し残念である。
     とはいえ、おそらく最大の難関であるタテ糸の張り方がさらに詳しく掲載されており、またこちらのほうが小判なので手軽に閲覧できる。少し慣れればこちらを開く頻度のほうが高くなりそうだ。

  • 私が手織りに興味を持ったきっかけとなった本です。京都の糸屋さん、AVRILさんの織り機と糸を使った作品です。リジッド機を使った織りの基本が丁寧に紹介されているので、私にとっては教科書的な本です。

  • 図書館より

  • 「暮らすように織りを楽しむ」本。卓上織機を使って、決して難しくは考えずに、暮らしの中に織りを取り込んでみましょう。卓上織機でも、平織・綾織・もじり織・ルーピングetcetc...、工夫次第で楽しみ方は無限大です。

全5件中 1 - 5件を表示

福井雅己の作品

暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン3―手織り編)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン3―手織り編)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン3―手織り編)を本棚に「積読」で登録しているひと

暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン3―手織り編)はこんな本です

ツイートする