ジェイミー・オルークとなぞのプーカ―アイルランドのむかしばなし

  • 32人登録
  • 4.20評価
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : トミー デ・パオラ  Tomie DePaola  福本 友美子 
  • 光村教育図書 (2007年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895726689

ジェイミー・オルークとなぞのプーカ―アイルランドのむかしばなしの感想・レビュー・書評

  • アイルランドの昔話。
    アイルランドいちの怠け者のジェイミー・オルークと、謎の生物?プーカのお話。
    絵がなかなか可愛らしい。

  • ジェイミー・オハーク、私といい加減なところがソックリ

  • アイルランドの昔話。

    ジェイミー・オルークはアイルランド1の怠け者。奥さんが妹の出産の手伝いで家を留守にことになりました。奥さんは、ご飯を沢山作り置きしてやって、ジェイミー・オルークは、皿洗いとちょっと掃除をすればいいだけにしてあげたのだけど・・・
    近所の友達が持って来た酒を飲んで、食べて、散らかして、そのまま寝てしまう。
    すると、夜中にこっそり、ふしぎな生き物(プーカ)がやってきて、皿洗いや掃除をして帰ってゆくのだ。
    何日もそんな日が続き、ジェイミー・オルークは勇気をだして、プーカに声をかける。
    プーカはなぜ、家をキレイにしてくれるのか?


    とぼけたジェイミー・オルークや友達たちの毎日、
    それに屋敷しもべのようなプーカ。
    まさに!アイルランドの昔話!(怖さはありませんが)

  •  アイルランドの昔話。ジェイミー・オルークは、アイルランドいちのなまけもの。おかみさんのるすになかまとさわいで、ちらかしたままねていたら、ながいみみとしっぽがあるふしぎないきものがやってきて…。
     プーカって、ハリポタの屋敷しもべ妖精みたい。イギリスとアイルランド、同じようなお話があって、それをモチーフにしたのかな。

  • H22年5月 3-1

  • なまけものの旦那ジェイミー・オルークの第二作目。

    なまけもののジェイミーの奥さんが、妹の出産の手伝いに行ってしまいました。
    奥さんが留守の時はごちそうがあると知っている友人達がお酒を持ってやってきて大宴会。
    さて、片付けは?面倒だから明日と思ってジェイミーが寝ていると、ロバのような謎の生き物が片付け始めているではないですか!?
    それはプーカという生き物でした。
    なぜプーカは親切に片付けてくれるのでしょう?
    というお話。

    面白いわ〜。怠け気味の子供さんに読んで聞かせてあげましょうw

全6件中 1 - 6件を表示

ジェイミー・オルークとなぞのプーカ―アイルランドのむかしばなしを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジェイミー・オルークとなぞのプーカ―アイルランドのむかしばなしを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジェイミー・オルークとなぞのプーカ―アイルランドのむかしばなしの作品紹介

ジェイミー・オルークはアイルランドいちのなまけもの。おかみさんのるすに、なかまといっしょにどんちゃんさわぎ。あとかたづけはだれがする?ところが…とつぜんあらわれたプーカに、ジェイミーはびっくり-。

ツイートする