あくびばかりしていたおひめさま

  • 44人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (9)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
制作 : エレナ オドリオゾーラ  Carmen Gil  Elena Odriozola  宇野 和美 
  • 光村教育図書 (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895726924

あくびばかりしていたおひめさまの感想・レビュー・書評

  • 朝から晩間で、あくびをしている女の子の話。
    男の子との出会いで、こころがはずんできた。

  • 資料番号:020203006
    請求記号:E/オドリ

  • これ好きだーーー!
    読み聞かせしたいなあ
    色もデザインも素敵だし
    お話も素敵だわあ

    そして、読んでいると
    必ず一緒にあくびしてしまう(笑)

  • 友だちっていいなと思える絵本。
    絵もふんわりしていてかわいらしいです。
    繰り返しの文章が多いので、小さい子向けかな。

  • 「こうして おひめさまと おとこのこは ともだちに なりました」のところが好きです。

  • 毎日あくびばかりしているお姫様。
    あくびをなおそうと王さま・お妃様は色々試して見ますが、あくびは治りません。
    そんなある日、一人の男の子に出会い…。

  • あくびばかりしているお姫様を心配し
    王様があれやこれやとするけれど、
    結局あくびが治ったのは……

    ストーリーはありきたりなんだけど、
    挿絵が非常に好きです♪

  • 王さまのなやみは、ひとりむすめの おひめさまが、あくびばかりしていること。おなかいっぱいたべても、ぐっすりねむっても、おもしろいはなしをきいても、おひめさまのあくびは とまりません。でも、ある日のできごとをきっかけに、おひめさまのあくびが とまったのです!おひめさまのあくびをとめたのは…。

  • あくびばかりしているおひめさまが心配で、王様はいろんなことを試してみます。ごちそうやら、ふわふわのはねぶとんやら、きいろいゾウやら…。でもおひめさまのあくびはとまりません。ところがあるひ、めしつかいのこどもとであったおひめさまは、あくびをせずに笑ったのです!
    ともだちができてよかったな、と素直に思えるおはなし。独特の絵柄で、好みが分かれるかもしれませんが、とても美しい絵本です。ちょっと気になるのは、あくびをしているシーンで(表紙もそうですが)、口がはっきり描かれていないこと。気持ち悪いと感じる子もいるかもしれません。

  • あくびの理由はなんでしょう。

    はらがへっておるから、でしょうか。
    ねむたいから、でしょうか。
    たいくつだから、でしょうか。

    おひめさまのあくびはこちらまでうつり、
    ふあぁ、と呑気なくちをあけるわたしが
    最後に知るのは暮らしに刺激と彩りを与える
    思いがけない存在です。

    おおきなあくびを、おおきなわらいごえに。

全11件中 1 - 11件を表示

あくびばかりしていたおひめさまを本棚に「読みたい」で登録しているひと

あくびばかりしていたおひめさまの作品紹介

おうさまのなやみは、おひめさまがあくびばかりしていること。ごちそうをたべても、ぐっすりねても、おもしろいはなしをきいても…おひめさまのあくびがとまらない。スペインイラストレーション賞の優秀賞受賞作。

ツイートする