どんぐり

  • 69人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (9)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
制作 : Edward Gibbs  谷川 俊太郎 
  • 光村教育図書 (2014年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895728713

どんぐりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • じめんにころんところがったちいさなどんぐりは、どうぶつたちにおねがいします。
    「おねがい、いまはたべないで」
    やがてどんぐりはめをだして…。
    色彩豊かな絵本です。(約5分)

  • 訳が谷川俊太郎さん

  • 谷川俊太郎さんの訳の絵本。もじょもじょっとした動物たちのアウトラインが可愛らしい。

  • 3歳の次男が気に入った本。文字数や動物が入れ替わり登場するところが年齢相応だと思う。

  • 最後にしかけあり。繊細な絵柄が癒される。

  • 例のグリム的ぐるぐる回る系の絵本。これも谷川俊太郎の訳で声に出して読みやすい。子供達にもとても好評。『ちびはち』よりテーマが壮大です。

  • くりかえし+しかけ絵本

    原題 The Acorn
    Edward Gibbs

    どんぐりが
    「おねがい いまは たべないで いまに もっとおいしく なるから」

    しろねずみ
    おれんじりす
    あおどり
    はいいろうさぎ
    こげちゃいのしし
    あかしか

  • しかけ絵本
    低学年に読み聞かせしたら喜ばれそう
    動物たちもかわいい。

  • ★★★★☆
    どんぐりが食べないでとお願いしたのは、はらぺこどうぶつたちにたくさんごちそうしたかったからなのね!
    繰り返し。しかけ絵本
    (まっきー)

  • 一つのどんぐりのお願いが、大きく実を結んで花開くお話。

    言葉の繰り返しが心地よく、それが期待へとつながって行く所や、絵の色彩の鮮やかさや自由な表現、ちっぽけなどんぐりの大きな野望が、気持ちよく感じられる絵本です。

全14件中 1 - 10件を表示

エドワード・ギブスの作品

どんぐりを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

どんぐりを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする