ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)

  • 143人登録
  • 3.68評価
    • (23)
    • (12)
    • (48)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 遠野春日
制作 : 円陣 闇丸 
  • ムービック (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896015362

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 意地っ張り同志のあれやこれ。人を好きになるって大変だよね・・・・・・って!しまった!続きものだったのか、これ!!ww

  • 情熱シリーズ一巻です。
    何不自由なく育った久保佳人が親を助ける為、極道組長の愛人になったのは17歳の時。20歳も年上のしかも自分とは違う世界に生きる同性の慰み者となって10年、それなりに可愛がられてきた佳人が初めて組長に逆らい極道達に制裁を加えられ、虫の息になっていたところを救ったのが、青年実業家黒澤遥だった。
    庭の蹲に細い美しい身体が押さえつけられているのを見た瞬間、心惹かれたのでしょう。
    縄で何度も打たれた背は裂け、意識は遠のき、それでも見ず知らずの小娘の為に逆らい続ける白皙の美貌の青年は意志を曲げない。
    両足を折って身一つで門の外へ出せと組長が言い放った瞬間、
    「待って下さい。」思わずそう言った遥。
    結局一本で佳人を引き取る事になった遥でしたが、自分の気持ちに素直になれずに冷たく当たってしまう。
    それでも一度佳人の身に何かが起これば全力で守り抜くのですが。
    普段の態度との落差が佳人への想いの深さなのか、時に行き過ぎてしまい佳人を困惑させています。
    二人とも重い過去を背負って生きていますが、何があっても折れない矜持をお互いに持っています。
    もう少し素直になれば楽に生きられるのに、とも思いますが。
    佳人が儚い美しさならば遥は揺ぎ無い強さを備えた美しさがある。
    とても魅力的なカップルだと思いました。
    佳人にちょっかいをかけた取引先の山岡物産の社長の存在も面白そうですね。

  • 情熱シリーズの存在を知らぬまま第二部の「さやかな絆」を先に読んでしまい、慌てて全巻セットで購入したのにずっと積読だった。今となっては「さやかな絆」の話も完璧に忘れてるし(笑)攻めの遥、どんだけ不器用なんだ!好きなのに厳しい言葉ばかり佳人にぶつける究極のいじめっ子体質www佳人も過酷な経験から出すべき言葉を飲み込んでしまうし、読んでてもどかしい二人なんだけどこのカプは好みですv傲慢な遥の言動に傷つきながらも遥の心の機微をなんとか読み取ろうとする佳人だからこそ恋が成り立ったんだと思うと佳人がとても愛しいです。

  • こういうの好きだー!

  • 実はこれが初めての円陣闇丸さん挿絵作品。今となっては大ファンです。

  • 黒澤遥(32才・実業家)×久保佳人(27才・???)。強情張り×強情張り(笑)。読むのは何度目かなんですが、久々に読んだらとても新鮮でした!不器用もここまでくればゴリッパな遥さんと何をしても色っぽい佳人の恋の行方は花火だけが知っている・・・な〜んてね。

全8件中 1 - 8件を表示

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする