淫らなキスに乱されて (ゲンキノベルズ)

  • 62人登録
  • 3.42評価
    • (6)
    • (4)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 愁堂れな
制作 : 陸裕 千景子 
  • ムービック (2004年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896016871

淫らなキスに乱されて (ゲンキノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 一冊読んで思ったのは陸祐さんの絵はきれいで繊細のため、ワイルドな男は迫力がない。折角の髭面だけれど、ひげ面の男のセクシーさとかが欠けるかなぁと思いました。
    あとは物語としては好きな作品で、アーなシーンがあっても下品さがなく、その後の彼らの純粋な部分も好感です。
    これ、本格的に集めようと思います。

  • (あらすじ)
    美貌のヤメ検弁護士・中津は
    ひそかに腐れ縁の友人・上条を思っていたが、
    告白することなっく失恋してしまう。
    その頃新しく企業の顧問弁護士になるが、
    その会社を嗅ぎまわる謎のルポライター藤原と出会う。
    それ以来、自堕落な風情の藤原につけ狙われる中津だったが、
    ある日口論の末、無理やり抱かれてしまう。
    快楽に容易く陥落する自分の淫らな体に
    戸惑いながらも逆らえない中津は…


    (感想)
    淫らシリーズ第2弾!!

    あ~ぅ、中津がもう少し素直な性格だったなら…
    あのキスは結構痛いよ中津さん(ρ_-)o
    でも1組目のカップルが成立する前だったら何か変わってたかなぁ

    とりあえず上条は別の人のモノになったのだから、
    今度は中津の相手ですよ!

    胡散臭い出会い方ですね~(笑)
    今度、中津が顧問弁護士を受け持つ会社が3年前に起こした事件がらみ。
    その時の記事を書いてたルポライター・龍門。
    だが記事連載の途中で自殺者がでてその真相を確かめようと…

    うっわ、最低この男!!中津の初めてを!!
    「こんなつもりじゃなかったんだが…」「…悪かったな」だどーっ
    悪いに決まってんだろ、このクソ野郎め( ̄言 ̄)
    って2回目までもっ!!

    はさておき、自分でも3年前の事件を調べ始めた中津
    事件の全容が解り始めようとした時、自分にも危険が!!

    でもそこは龍門、ちゃんと助けに参上ですよ( ̄∀ ̄)
    そして事件も明るみに!!

    さてさてここから2組目のカップル誕生になる訳ですが、
    まだハッキリとカップルになってる訳ではありません( ̄w ̄)ムフフ
    でも最初の勢いはどうしたのか、龍門、中津に対してかなりワンコ?!(笑)

    コミックバージョンの龍門カワイすぎるvv

  • 【あらすじ】美貌のヤメ検弁護士・中津はひそかに親友・上条に片思いをしていたが、告白することなく失恋してしまう。その頃、新しく顧問弁護士になった企業を嗅ぎ回るルポライター・藤原と出逢う。美形だが自堕落な風情の藤原につけ狙われ、口論の末に中津は無理やり抱かれてしまう。熱い悦楽に乱され、甘く喘いでしまう自分に戸惑うが、藤原の熱に逆らえなくて…。シリーズ第二弾。

    (2009/12)再読 ★4つから変更

  • 文庫化(B-PRINCE文庫)済

  • 内容

    美貌のヤメ検弁護士・中津はひそかに腐れ縁の友人検事・上条を想っていたが、告白することなく失恋してしまう。
    その頃新しく企業の顧問弁護士になるが、その会社を嗅ぎまわる謎のルポライター藤原と出会う。
    それ以来、自堕落な風情の藤原につけ狙われる中津だったが、ある日口論の末、無理やり抱かれてしまう。
    快楽に容易く陥落する自分の淫らな躰に戸惑いながらも逆らえない中津は…。
    読者待望の快楽のハード&ミステリアスラブ第2弾。

    ===============

    このシリーズの中で一番好きなカップリング。
    龍門×中津。
    ってかこれまた性格がワイルドでびっくりでした。
    今は兄貴とか言ってワンコ属性なのに…。

    上条に中津が告白してたら案外うまくいっていたような気がします。
    そしたらこのCPは出来なかったんだろうけど。

  • あらすじ:美貌のヤメ検弁護士・中津はひそかに腐れ縁の友人検事・上条を想っていたが、告白することなく失恋してしまう。その頃新しく企業の顧問弁護士になるが、その会社を嗅ぎまわる謎のルポライター藤原と出会う。それ以来、自堕落な風情の藤原につけ狙われる中津だったが、ある日口論の末、無理やり抱かれてしまう。快楽に容易く陥落する自分の淫らな躰に戸惑いながらも逆らえない中津は…。読者待望の快楽のハード&ミステリアスラブ第2弾。

  • 「淫らなシリーズ」第2弾。ヤメ検・中津×ルポライター。
    「ええっ、これで終わりなの?」てなところで終わってます。おいおい、と思ってましたがさらに彼らの続編「淫らなシリーズ」第4弾が出るそうです。

  • フリーライター×弁護士

  • ルポライター×ヤメ検弁護士(淫らシリーズ2作目)

  • ●感想
    最初から話に引き込まれました。前巻の<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896016963/makishome09-22">淫らな躰に酔わされて</a>を読んでいないので、上条の鈍感さに多少ムカつきながらも(きっと読んでいたら違ったと思う)中津と藤原の気持ちの移り変わりが自然で納得できるものでした。欲を言えば、事件が解決し二人の心が通じ合った後の様子が少し読みたかったな。おまけの短編を読む限り、形勢逆転してたようですが。本当の出会いを高円寺と上条に話したら、龍門(藤原)殺されるんじゃないの!?高円寺は、中津を・・・という疑問があるので<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896016815/makishome09-22">淫らな罠に堕とされて</a>探してきま〜す。

    ●あらすじ
    美貌のヤメ検弁護士・中津はひそかに腐れ縁の友人検事・上条を想っていたが、告白することなく失恋してしまう。その頃新しく企業の顧問弁護士になるが、その会社を嗅ぎまわる謎のルポライター藤原と出会う。それ以来、自堕落な風情の藤原につけ狙われる中津だったが、ある日口論の末、無理やり抱かれてしまう。快楽に容易く陥落する自分の淫らな躰に戸惑いながらも逆らえない中津は・・・。読者待望の悦楽のハード&ミステリアスラブ第2弾!!

    &#63919;シリーズ刊
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896016963/makishome09-22">淫らな躰に酔わされて</a>
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896016815/makishome09-22">淫らな罠に堕とされて</a>

  • ◆ 淫らシリーズ-02

全11件中 1 - 11件を表示

淫らなキスに乱されて (ゲンキノベルズ)を本棚に登録しているひと

淫らなキスに乱されて (ゲンキノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする