残花 (ルナノベルズ)

  • 66人登録
  • 3.42評価
    • (2)
    • (9)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 水原とほる
制作 : 高緒 拾 
  • ムービック (2010年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896017649

残花 (ルナノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    内気な大学生、美智也が偶然出逢った二人のヤクザ。
    一人は危ないところを助けてくれた紀瀬川組幹部、安齋。
    もう一人は美智也を理不尽に痛めつけた組長子息の岳矩。
    やがて美智也は安齋を愛し、一緒に暮らし始める。
    組のことは何も話してくれない安齋だったが、
    人づてに彼が跡目争いに巻き込まれ、
    三代目を襲名した岳矩に疎まれていると知る。
    案じるだけの自分を歯がゆく思う美智也。
    そんなとき岳矩が、
    安齋の忠誠の証として美智也を差し出せと言いだして―。

  • 前半はフィジカルな痛みを伴う辛い描写もありますが、後半は岳矩の心情が明らかになるにつれ、切なくなっていきます。美智也の本質はとても強い。それがラストに向かっての展開を進めていきます。岳矩にも幸せになってほしい。アニメイトで買ったら書き下ろしSSペーパーがついておりました。安齋視点で書かれているので、美智也との出逢いから本編結末までの安齋の心の動きがわかります。本編がより理解できました。良かった!

全2件中 1 - 2件を表示

残花 (ルナノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

残花 (ルナノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

残花 (ルナノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする