夢も見ないで眠る (ルナノベルズ)

  • 35人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 榊花月
制作 : 周防 佑未 
  • ムービック (2010年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896017847

夢も見ないで眠る (ルナノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あー、なんか残念ですね。
    途中までは刑事の高藤にイライラすることはあったけれど割と面白かった。
    が、前半の事件が解決(一部うやむやにされているところもあったが)してからが、一気にしぼんでしまった。
    それまでは「普通」のサラリーマンであった深代が、違う側にいってしまったためかな。
    ヤクザの二代目雄一の話は無くてもいいくらい。
    刑事の高藤がダークだというのも、BLがファンタジーと捉えている方向けな話ではなかった。
    深代にとって、強姦こそされてしまったけれど、あくまでも自分に一目惚れしてしまった王子様で良かったように思えました。

  • トラウマや裏切りなどなど、ブラック要素てんこ盛り
    主人公はどこまでいっても酷い目にあってるのだが…

    いやぁ~久々に理不尽なストーリーに萌えました

  • ノワール小説。主人公のトラウマと狂気に堕ちてゆく様が面白い。重たい話だがスルスルと読める。高藤が深代に目をつけ、肉体関係に至るまでの過程が少々強引な気もする。エロは濃い目。流血や殺人、近親相姦の描写があるため甘甘ラブラブのBLを求める人には不向き。

全3件中 1 - 3件を表示

榊花月の作品

夢も見ないで眠る (ルナノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夢も見ないで眠る (ルナノベルズ)はこんな本です

ツイートする