異世界のカード蒐集家 1 (GCノベルズ)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 茂木鈴
制作 : 野崎 つばた 
  • マイクロマガジン社 (2014年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896374698

異世界のカード蒐集家 1 (GCノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 御代金之介がモンスターを倒してでるカードがお金になる世界へ行き、無双する話。
    出だしは悪徳政治家を罠にはめて、船から突き落される状況を作ったり、最初からグイグイ引き込まれて楽しい。
    ドワーフのおっさん祭りも十分笑えました。

  • 願いを叶える神のカードを使ったら
    カードが生活の基盤?な異世界へトリップ.
    そこで,襲い来る魔物を
    ちぎっては投げ千切っては投げ.
    コレは戦闘じゃない.蹂躙だ.

    折角の異世界モノだからって
    ドワーフ出し過ぎだってばよwww

    エルフを!
    猫耳な獣人を!
    手のひらサイズな妖精さんを!

全2件中 1 - 2件を表示

異世界のカード蒐集家 1 (GCノベルズ)の作品紹介

海に落ちて気を失った御代金之介(みだい・きんのすけ)は、異世界へと流れ着く。そこは経済から冒険にいたるまで、生活全てがカードで成り立つ世界だった。カード化する魔物(カーディ)を狩るカーディハンターとして生きることを決意する金之介。だが、行き倒れていたドワーフのヴェロスラフを助けたことで、ドワーフの王を決める選定侯会戦に巻き込まれてしまう。駆け引きを物理でぶち壊す男の異世界冒険譚!!

異世界のカード蒐集家 1 (GCノベルズ)はこんな本です

異世界のカード蒐集家 1 (GCノベルズ)のKindle版

ツイートする