処女たち

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 芝盛行 
  • 未知谷 (2017年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896425222

処女たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フランス組曲を読み、こちらも読んでみる。
    やはりパリパリしい。(とんでもなく優雅でおされで素敵な雰囲気ってことです)
    短編集ですが、それぞれ長編の一部を切り取ったような造りで、おお、これからどうなるの!と余韻が残ります。

  • 未完の長編「フランス組曲」が素晴らしくよかった(未完だったことが惜しまれる)ネミロフスキーの、こちらは短篇集。
    フランスのお嬢様やマダムの生活を描いているのであっても、いつも何か不安や危機感が漂っている。

全2件中 1 - 2件を表示

イレーヌ・ネミロフスキーの作品

処女たちを本棚に登録しているひと

処女たちを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

処女たちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

処女たちを本棚に「積読」で登録しているひと

処女たちの作品紹介

大戦に向かって閉ざされていく、20世紀ヨーロッパ。その中で明かされる人々の呻き、嘆き、叫び。ぶつかり合い、すれ違う愛と憎しみ。荒涼の時代の心を巡る珠玉の作品集。表題作ほか8篇。

ツイートする