桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)

  • 205人登録
  • 3.57評価
    • (18)
    • (19)
    • (40)
    • (4)
    • (2)
  • 12レビュー
著者 : 藤井あや
  • マガジン・マガジン (2007年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784896441284

桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 汁だく。設定が面白いというかご都合エロなんですけど惹かれますね。受けが体質を使って色んな男を誘ってるのがビッチで可愛かった。攻めの関西弁もかっこいい!体内に精液入れると〜の設定も最高です。たまに読みたくなるようなエロ本。

  • たまにはこういう汁まみれなエロ本もいいよね!
    って、割り切ります。

    特異体質で男を惑わすフェロモンのせいで、優しいセックスをしたことがない林檎。そのフェロモンに耐性がある、老舗香道店の後継ぎが新商品開発のためにフェロモンの元である精液を採取する。ひたすら採取する。

  • やおいの王道でいっそ清々しいAVみたいなコミック。
    ある意味ピンポイントにそういうの読みたい時にすっごい感度で応えてくれるよくできた本かと。

  • “絵が好みなら内容は気にしない人”向けの本です。

    拘束に監禁、精液を採取する為に強姦....

    自分(主人公)を犯す奴に惚れる要素は顔くらいなものかと。

    ストーリーを重視する人向けではありません。

  • 貞操観念ないねこと悪になりきれないたちの愛無し監禁から始まるおはなし。絵も話もよいしえろい。

  • 林檎たんかわゆす^p^

  • 【欲しい理由】
    初めにモモ&蜜柑編を読んで次にこっちを読みました。想像してたよりとても良かったです><今知ったんですがこっちの方が先なんですね?!ならモモ&蜜柑編があのキャラの話…なんだ!そうか!…そうなのか?!こっちを後作だと思って読んだ方が面白いです><番外編の蜜柑の身悶えがかなり面白いのでwwつか蜜柑が出ててかなり嬉しいとか言う事に…。

    最初はレビューでストーリーがないとかHばっかとかなんとかかんとか言われてて悩んで、でもすごく良かったって言ってる方もいてそちらを信じて読みました。
    私的にはモモ&蜜柑編を上回るよさです(*´艸`)レビューで言われてたとこ全然気にならない…つか、そうか?みたいな。エロ本ではないかな…。そっちばかりに気を取られてたらそうかもしれないけど;
    冴香の京都弁かな?も、初め慣れなかったけど慣れて良く思えてきたし、かっこいいし眼鏡だし(笑)でも理系ではなくて、二十歳に見えないw大人っぽい。鬼畜眼鏡だ!
    瞳がアップになるとこが心情的にも絵的にもキレイすぎるT▽T*もちろん林檎も(´ч`*)v林檎、外見的にかっこいいってとこもあってそれでかわいく変化して、(ツンデレ?)あーもうかわいいw二人両想いになったら癒されまくり…(私が)優しいです。じーんとしちゃいます。林檎の顔が優しくてかわいくて切なくてじーんとする><2人とも大好きですv
    後半は、この人(藤井あや先生)上手いなぁって思えてきました。デフォルメしてる絵はあまり好みではないんですが、すごく上手いと思いました。
    店では手に取る勇気がないので買える気がしないから通販で買おうかと…TдT

  • お香の店の跡取りの宇田川×異性を惹きつけるフェロモンの持ち主林檎の話。
    結構エロが強いです。
    林檎をフェロモンは凄すぎる!!

    http://ameblo.jp/mangabiyari/entry-10053132939.html

    詳しいレビューはココから

  • 最終的に結ばれたからまるく収まったよねコレ完璧犯罪だよねというある意味BLらしい作品(笑)

全12件中 1 - 12件を表示

桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)のKindle版

ツイートする