秘書とエロシック (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

  • 27人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 紅蓮ナオミ
  • マガジン・マガジン (2013年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784896441888

秘書とエロシック (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • さすがの紅蓮クオリティー。求めていたものがそこにある、唯一無二の作家です。
    くだらなさと八茶けっぷりはさすがで、ついつい二度読みしたくなる作品。
    このアイデアはどこから来るのか教えてほしいです(笑)。

  • あまりにも曽我イスの衝撃が大きかったので、期待に胸を膨らませつつ手に取りました。「社長はエロシック」の続編です。
    エロシック…おそろしい病です。いつでもどこでも何度でも抱いて欲しくてたまらなくなる奇病。そんなエロシックを患っている社長を誰よりも愛して、ご奉仕しまくる精力絶倫男で秘書の曽我。
    曽我は大好きな社長の病を直し、社長業務を滞りなく遂行してもらうために、またまた仰天アイデアと絶倫股間をフルに使いまくります!
    ラブラブになった二人なので、前回のようにひたすら節操なくHしていても、愛がダダ漏れで甘さ増量になっていました。
    だからといって、平穏無事なわけじゃなく、手ごわい恋敵が登場します。ステキなおやじだったりするところがいけません…しかも、ドS。他にも、元秘書とか、実の父親との回想シーンとか、萌えツボてんこ盛り。
    テクも体位も高度でバラエティいっぱいで、ものすごく煽られました。

    そんな中、曽我はまたすごいエロ発想みせてくれました!!“曽我の窓スーツ”すごいすごい!涙出るほど噴きました。特に監視カメラのシーン、アホエロすぎて爆笑。
    そして、曽我の社長に対する渾身のラブを感じさせた「曽我イン!!」そんな場所で恋敵とバトルするとは…!
    あまりの斬新な発想に圧倒されました。素晴らしいですww
    描き下ろしの温泉シーンは忍者もビックリで、アホ過ぎてすごい社長愛を感じました。

    アホエロ展開になって死にそうに笑えるのに、それでも社長と秘書はどこからどう見てもカッコよくてすてきで、Hシーンでは萌えまくります。このエロと笑いと萌えのバランスが絶妙でヤミツキになりそうです。

    同時収録の「お前に覗かれたい」は、学園もの。SM攻めされてる多田を覗き見てしまった白木の反応が面白いです。コメディ色もありながらの純情ラブで、ラストに胸キュンさせられます。エロ濃厚。

    「触れて感じて愛して」はリーマンもの。社長に身体で奉仕する相崎は、毎回Hの手助けをしてくれる水本課長にだんだん心惹かれていきます。おやじがステキだけど、メインcpも美麗。そして、エロ的にはものすごく濃厚で3Pに煽られます。

    見応えあるエロと笑いと萌えのつまった良作です。

  • 「社長はエロシック」続編。ナンセンスギャグも突き抜ければハイセンスになります。エロもしっかり。トンデモ設定なのに、読後感は爽やかで良い話だったなぁと思えるのは作者のセンスとしか言いようがありません。

全3件中 1 - 3件を表示

秘書とエロシック (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)はこんなマンガです

秘書とエロシック (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)のKindle版

ツイートする