地球温暖化 Global Warming: History, Science and Politics (ラダーシリーズ Level 5)

  • 31人登録
  • 3.78評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 石井正仁
  • IBCパブリッシング (2007年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896844399

地球温暖化 Global Warming: History, Science and Politics (ラダーシリーズ Level 5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【読んだきっかけ】TOEIC対策
    【内容】地球温暖化にまつわる様々な話。原因、歴史的背景、世界的取り組みなど。
    【感想】英単語を覚えるために読み始めたが、次第に内容の面白さに惹きつけられていった。知っているようで知らないことがいくつもあった。例えばオゾン層の厚さ。オゾン層を我々のところまで降ろしてくると、その厚さは3mmしかないそうだ(気圧や温度が違うから、正確にはドブソン単位DUというのを使うらしい)。
    もちろん英単語でも知らなかったのがいくつもあった。photosynthesis フォトシンセサイズ?なにこれ、と思ったら光合成だったり、森林伐採にdeforestationとforest-clearingという2つの言い方があったり。
    繰り返して読むのが覚える一番の近道だと思っているので、何度も読むつもり。

  • 多少難しいところもあるが、勉強になります。

  • TOEIC対策 第2弾!

    環境問題、特に地球温暖化について英語で学べる本

    不都合な真実で今また話題となっているテーマを英語で学ぶことは環境問題に関する英語に慣れるには非常に有効だと思う。

    地球の大気の構造から始まり、京都議定書など政治に関わる部分までを易しく学べてよかったです。

  • -

    総語数:8,400

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00829980

全4件中 1 - 4件を表示

石井正仁の作品

地球温暖化 Global Warming: History, Science and Politics (ラダーシリーズ Level 5)の作品紹介

日々深刻化する環境問題、特に地球温暖化をトピックに、オゾン層の破壊、海面の上昇、温室効果ガスなど、ニュース、そして入試に取り上げられることの多い話題を網羅。その歴史的背景、科学的な根拠、そして世界的取り組みなどを解説する。環境用語を本書であらかじめ覚えておくことで、読みにくい科学の文章も、驚くほど早く読めるようになる。試験直前対策としても最適。レベル5。

地球温暖化 Global Warming: History, Science and Politics (ラダーシリーズ Level 5)はこんな本です

地球温暖化 Global Warming: History, Science and Politics (ラダーシリーズ Level 5)のKindle版

ツイートする