モンティ・パイソン大全 (映画秘宝コレクション)

  • 141人登録
  • 3.68評価
    • (18)
    • (20)
    • (38)
    • (1)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 須田泰成
  • 洋泉社 (1999年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896913620

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーシア・ランデ...
グレアム・チャッ...
ジェイムズ・P・...
ポール・オースタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

モンティ・パイソン大全 (映画秘宝コレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英国BBCの激辛お笑い番組の集大成。
    全シリーズの詳細な内容、エピソード、
    名所マップ?まで掲載。
    もちろん、映画や主要出演者についても載っています。
    日本ならば、即放送中止!的な内容を継続できた、
    英国の太っ腹さにも感動♪

  • モンティ・パイソンの面白さはただの不条理、シュールさだけではなく、当時のイギリスの社会情勢や風俗が大きく関係しているのだ---言われて納得、大変役に立つ本。全エピソードのあらすじが書いてあるので索引代わりにも。パイソン好きの一家に一冊。……でももうこれ絶版なのか。残念。

  • コメディNO1(オレの中で)
    現代にも十分通用する笑いってすげえ。

  • ちなみに30周年記念番組の中で、番組を振り返る旅をするマイケルが手にしています。
    各コントについての細かな解説があるので、いまいち文化の違いで分からなかったものも、分かるようになれます。

  • テリー・ギリアムは「ブラザー・グリム」や「未来世紀ブラジル」ですっかり映画監督になり、マイケル・ペリンくんは爽やか旅行ドキュメントに参加していますが、やっぱり原点のコメディは凄い!!さらにコメディを文字化して解説までしてしまったこの本は凄い!!読むだけでTV画面が見えてくるようです。モンティ・パイソン最高!

  • DVDのお供に。読みながら確認すると当時のタイムリーな背景が分かってそんなのテレビで流すなよ感が増します。テレビの近くにモンティ大全。あっ本ですよ。

  • モンティ・パイソンを観る際必須な副読本。イギリスとの文化の差異(階級による言語の違いとかね)や、時事ネタ(IRAとの摩擦とかね)等、現代日本人との感覚の差を埋めてくれる、素晴らしい一冊。

  • モンティ・パイソンは私の笑いの基本なのです。労作ドマニア本。こういうものに私は無条件で敬意を払います。

  • これを持って、英国旅行に行きたいです。

  • DVDを観たあとに読もう。

全13件中 1 - 10件を表示

モンティ・パイソン大全 (映画秘宝コレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モンティ・パイソン大全 (映画秘宝コレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モンティ・パイソン大全 (映画秘宝コレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

モンティ・パイソン大全 (映画秘宝コレクション)はこんな本です

ツイートする