別冊映画秘宝 吹替洋画劇場 (洋泉社MOOK)

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 洋泉社 (2003年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896917420

別冊映画秘宝 吹替洋画劇場 (洋泉社MOOK)の感想・レビュー・書評

  • 映像制作演習の赤城先生より寄贈いただいた図書です。
    閲覧用PCの側にコーナーがあります。

  • 【目次】
    ・吹替洋画第一号は「広島弁」だった!
     字幕洋画と同時に誕生した劇場吹替(品川四郎)
    ・オレはそれを「聞きわけのない奴」と呼ぶ。(みうらじゅん)
    ・イエスタデーワンスモア
    映画の吹替が生まれた日(浦山珠夫)
    ・『新たなる希望』から『クローンの攻撃』まで日本一詳しい『スター・ウォーズ』
     EPISODE全部/吹替の逆襲(字幕監修=武田英明)
    ・いま改めて楽しむ
     ラジオドラマ『スター・ウォーズ』実聴記(品川四郎)
    ・ハマー・ホラー吹替劇場(元山掌)
    ・『ダンボ』がしゃべった日
     ディズニー日本語が定着するまで(松野本和弘)
    ・だってそうなんだチョンチョン!
     日本が一番面白い!『モンティ・パイソン』のオーラル・ギャグ世界(須田泰成)
    ・『刑事コロンボ』
     私のファースト・ネーム,知ってますか? じゃあ,犯人の「声」って憶えていますか?(藤江明義)
    ・ウルさい吹替の決定打
     『事件記者コルチャック』(藤江明義)
    ・吹替業界最大の事件
     『サウスパーク無修正映画版』で関西トークの真相を激白!(桑原あつし)
    ・吹替残酷物語
     『夕陽のギャングたち』でオリジナル吹替版の再生に挑んだ会社社長のプロジェクトX(談=岩本克也)
    ・STUIDO VOICE『少林七傑』アテレコ現場に潜入!(取材・構成=藤江明義+品川四郎)
    ・DLP興行がすべてを変えた!
     現地レポート吹替版上映が劇場公開の成績を変える日(プッチー・ミンミン)
    ・ヴィンテージ吹替ディスクの原点?
     最初期パイオニアLD「二カ国語ディスク」の光と影(品川四郎)
    ・MOVIE CHOICE
     この音源を出せ!いまだソフト化されざるヴィンテージ吹替洋画
    『戦略大作戦』『破壊!』『探偵〈スルース〉』『デストラップ/死の罠』『クルゾー警部』『テキサスの五人の仲間』『ヤング・フランケンシュタイン』『おかしなおかしな石器人』『Mr.BOO!」シリーズ『ドラゴンへの道』『ドラゴン怒りの鉄拳』
    ・いまこそディスクで聴ける名作吹替
    『脱出』『新・黄金の七人=7×7』『荒野の七人』『十二人の怒れる男』『大脱走』『ヒッチコック劇場』『1941』『WASABI』
    ・いまどきの面白吹替
    『スペース・カウボーイ』『スピード』『ファイト・クラブ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『トイ・ストーリー』『トイ・ストーリー2』『シュレック』『アイス・エイジ』『フォード・フェアレーン』『バットマン オリジナル・ムービー』『0011ナポレオン・ソロ』『X-ファイル』

  • 藤岡弘、のブルースリー、見たいぞ〜!

  • [戦略大作戦]の吹替え版DVDが発売されますように。<br>
    映画は字幕より吹替えで見たほうがいいね。

全4件中 1 - 4件を表示

別冊映画秘宝 吹替洋画劇場 (洋泉社MOOK)はこんな本です

ツイートする