会社は株主のものではない (Yosensha Paperbacks)

  • 37人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 洋泉社 (2005年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896919684

会社は株主のものではない (Yosensha Paperbacks)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 分類=企業・株主・経営。05年11月。

  • 様々な論者による株主至上主義論・資本主義・成果主義への厳しい考察集。株主至上主義に対して批判的な立場の論者から、日本の特質を踏まえた冷静な意見がずらりと並ぶ。対米追従主義への警鐘を鳴らすような主旨の論評が多く、タイトル通り非常に一面的な作品である。個人的に、この種のペーパーブックスの理念には非常に好感が持て、今後のますますの発展を期待する。

全2件中 1 - 2件を表示

岩井克人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ハロルド・ジェニ...
有効な右矢印 無効な右矢印

会社は株主のものではない (Yosensha Paperbacks)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

会社は株主のものではない (Yosensha Paperbacks)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

会社は株主のものではない (Yosensha Paperbacks)の作品紹介

株主主権、成果主義、敵対的買収-。アメリカ型資本主義の導入が叫ばれてから日本の会社に迫ってきたそれらは万能薬などではなかった!産業構造も社会構造も大きく変わるこれからの日本において、会社はどうなっていくのか、そのとき何が価値となり、資源となるのかを見通す、新しい時代のための会社論。

会社は株主のものではない (Yosensha Paperbacks)はこんな本です

ツイートする