バラの画家ルドゥテ

  • 23人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Charles L´eger  高橋 達明 
  • 八坂書房 (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896948592

バラの画家ルドゥテの感想・レビュー・書評

  • 友人がなにやら呟いていたので借りてみた。

  • この綿密で正確な薔薇その他花々、うっとりどころか頬すりすりである。
    よく見掛ける「こすってね!」をこすったらいい匂いがしてくる感覚で、頬こすこすに変更してみたりなんかもしてみる。
    でも全く意味が無い。
    だからその機能をこの本に付けて欲しいと思った。

    そして、この画家の貫き通す美学にも惚れた。
    どんな逆境でも貫く姿勢が美しい。
    美しいと言えば肖像画のルドゥテの目。
    この美しい目で美しい薔薇を見て愛でて、美しい絵を描いたんだ。
    なるほど。

  • 展覧会で買った本。
    ボタニカルアート。

全5件中 1 - 5件を表示

バラの画家ルドゥテはこんな本です

ツイートする