科学の本っておもしろい2003‐2009

  • 23人登録
  • 4.50評価
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 科学読物研究会 
  • 連合出版 (2010年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897722535

科学の本っておもしろい2003‐2009の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「「へぇー、知らなかったこんなこと」「こんな本が出てるんだって」大人のあなたも、きっと手にとって読みたくなります。」
    という科学読物研究会の宣伝文句が鍵。

    もし手にとって読みたくなるものがなければ、自分が興味がないのか、その時代によいものが出ていないのか、説明が魅力的でないのか。

    気軽に目を通して,読んでみたいものを探すのによい。
    表紙の絵がとても魅力的。

  •  社会科学を含めた科学の本を多数紹介してくれるブックリストです。子どもが自分で読みたい本を探すのに使える本。
     もっぱらこれを読むのは、子どもにどんな本を紹介してあげようか、読んであげようか、と悩む大人かと思いますが・・・。
     私も読書ボランティアの身ですが、季節や行事など多方向から読み聞かせに持っていく本を探すものの、なんにもアイディアが出てこない時など、これのページを繰るだけで助けられること多し。ストーリー絵本だけが読み聞かせ向きではないことをあらためて感じます。

  • いろんなテーマについて5~8冊くらいずつ紹介されていて
    ちょっとずつテーマ毎に読んでみるのもいいなぁと
    思った。

全3件中 1 - 3件を表示

科学の本っておもしろい2003‐2009に関連するまとめ

科学の本っておもしろい2003‐2009はこんな本です

ツイートする