ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則

  • 33人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 月刊「技術営業」編集部 
  • リック (2008年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897978048

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則の感想・レビュー・書評

  • ・最悪のサボり屋は、社長の脳みそ。社長の思考停止こそ、業績低迷の原因。・表と裏を使い分けない。商いをして拡大していく過程で、多くの人の協力があったことに感謝する。・地域店は「絞り込み戦略」で、特定のお客に支持されることを目指す。

  • あくまで店売りを基本とする外販
    メーカーとの共存共栄
    メーカーが100%シェアを取れるわけではない
    店を明るくする⇒証明追加
    来店率が高ければ買ってくれなくても良い
    お茶出しサービス⇒テーブルにお茶をおく⇒椅子に座ってもらう⇒話ができる
    記念品泥棒という考え方はおかしいかな⇒景品狙いの来店で良い
    経営をコントロールしている感覚
    顧客ランク分け Aー1〜Cー3
    消耗品の品揃えを充実させる
    オークションをやれば見込み客がつかめる
    チラシ⇒量販店戦略
    DM⇒地域店戦略

全3件中 1 - 3件を表示

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則を本棚に「積読」で登録しているひと

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則はこんな本です

ツイートする