ばらばら(CD付)

  • 273人登録
  • 4.20評価
    • (43)
    • (14)
    • (24)
    • (0)
    • (1)
  • 26レビュー
  • リトル・モア (2007年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898152119

ばらばら(CD付)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • CDが付いていたので買ったのですが、この後にでたソロアルバムに大体入っているんですよね。ちょっと残念。写真は素敵でした。

  • 長年あまぞんの商品ページを眺め続けるのみでやり過ごしていたのだけど、地元の書店に現物置いてあるの見つけたら俄然気になってしまい、購入。
    思っていたより大判の絵本みたいな装丁の本に、CDが一枚付いている。
    同じ曲でもこんなに音って変わるものなんだなーって、当たり前のことに驚きながら聴いた。音はもそもそ、アナログぽい。
    イヤホンで、耳元で聴くとよりたのしい音だなーとおもった。
    これに収録されている「穴をほる」のアレンジがとても好きです。

  • CD収録曲(全8曲収録)
    本のイントロ
    ばらばら
    穴を掘る
    選手
    インストバンドの唄
    ばかのうた
    本のアウトロ
    <おまけ> スーダラ節

  • お酒を飲んだ帰りに、ふと源さんのスーダラ節が頭をよぎるようになりました。笑

  • ア ホレ スイスイ スーララッタ
    スラスラ スイスイスイ
    スイスイ スーララッタ
    スラスラ スイスイスイ
    スイスイ スーララッタ
    スラスラ スイスイスイ
    スイスイ スーララッタ
    スーララッタ スイスイ

  • 歌と写真の融合っていうコンセプトは良かったんだけど、僕好みではなかったです。

  • 本というより、CDなんだけど、写真がね、いいのです。
    銀色夏生「やがて今も忘れ去られる」は写真が好きで買ってしまったのだけど、これも近いかも。

    CDはもちろんいいです。アルバムの「穴を掘る」よりも、こっちバージョンの方が好きかも。

    星野源はするめみたいな人です。味わい深い。

  • 清浄で静寂なさびしさを感じるけど、わくわくするこの世界観、大好きだなぁ。
    最後に源くんのスーダラ節が聴けて嬉しい。
    写真もいいね。

  • 音楽と写真とことば。

  • 11もいる!や、ゲゲゲの女房に出演の、松尾スズキや宮藤官九郎の大人計画所属の役者さん。

    ちょっと皮肉だけど、やさしい目線、心をうちます。

    せかいは ひとつじゃない ♪

全26件中 1 - 10件を表示

星野源の作品

ばらばら(CD付)を本棚に登録しているひと

ばらばら(CD付)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ばらばら(CD付)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ばらばら(CD付)はこんな本です

ツイートする