ソニー自叙伝 (ワック文庫)

  • 58人登録
  • 3.35評価
    • (4)
    • (2)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : ワック編集部 
  • ワック (2001年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (557ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898315019

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリヤフ・ゴール...
ウォルター・アイ...
村上 春樹
ジェームス W....
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

ソニー自叙伝 (ワック文庫)の感想・レビュー・書評

  • 創業時代からとにかく事細かに書かれている本。技術者っていいなー、すごいなーと素直に感服。
    トリニトロンテレビやウォークマンが出てくるあたりがやはりワクワクしますね。

  • すべてはこの本から始まった。
    経済とか、ビジネスとか言う言葉が自分の異次元の世界で使われているものだと思い、
    大学の勉強に飽き飽きしていたころに偶然読んだ。
    意味がわからないことも多かったが、何とか最後まで読んでやろうという意気込みと共に
    読み始めた。
    トランジスタやら、エレクトロンなどなじみのない言葉が多かったが、単語がわからなくても
    読み進める何かがこの本にはあった。
    余計な感情などが入っていなくて、事実に基づいた記述が多かったが、その事実の一つ一つが
    多くの情熱を持って形成されていた。
    今は、本棚から消え去ってしまったが紛れもなく大きな影響を受けた一冊である。

  • ソニーの歴史が集約されています。
    戦後、ベンチャーだったソニー時代から、世界的大企業へと変遷していく様が読んでとれます。
    そして成長していく過程で大切にされてきた、「ソニースピリット=世の中にないものを作れ」が随所に感じられます。

  • 2001年。創業者の2人が、非常に魅力的である。

  • ソニーの歴史がわかる作品。
    ソニーの前身の話も多数収録。プレイステーション誕生秘話も。

全6件中 1 - 6件を表示

ソニー自叙伝 (ワック文庫)を本棚に登録しているひと

ソニー自叙伝 (ワック文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ソニー自叙伝 (ワック文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソニー自叙伝 (ワック文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ソニー自叙伝 (ワック文庫)の作品紹介

ソニーの強さの秘密とは何か-。技術の力で日本の復興をめざした井深大と盛田昭夫は、終戦の焼け跡に町工場を設立。二人がめざした"自由闊達にして愉快なる理想工場"は、「他人のやらないことをやる」「世界中を相手に仕事をする」という夢に向かって東奔西走した。そしてその挑戦は、やがて世界企業への道を歩む「ソニー・スピリット」になっていく-。本書は、ユニークな商品の誕生秘話をはじめ、夢を追い続けた当事者しか知り得ない内容を含む珠玉のインサイド・ノンフィクションである。

ソニー自叙伝 (ワック文庫)はこんな本です

ソニー自叙伝 (ワック文庫)のKindle版

ツイートする