バシャール スドウゲンキ

  • 456人登録
  • 3.87評価
    • (63)
    • (65)
    • (65)
    • (11)
    • (1)
  • 61レビュー
制作 : 須藤元気  尾辻かおる  大空夢湧子 
  • ヴォイス (2007年11月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899762218

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 和雄
劇団ひとり
有効な右矢印 無効な右矢印

バシャール スドウゲンキの感想・レビュー・書評

  • 大好きなバシャールと須藤元気さんの対談。
    須藤元気さんがボケてバシャールが戸惑う感じも
    シュールでおもろいです。ww

  • では、みなさま。



    ポジティブな世界で。



    お会いしましょう!



    というカンジです。

  • 過去何度にも渡ってぼくの人生に多大な影響と
    新しいインスピレーションをもたらしてくれた一冊。

    対談形式になっているので、
    話口調でとても読み易く2時間くらい集中すれば読めてしまいます。

    「ワクワクする気持ちを行動に移し続けることが大切」
    というシンプルで力強いメッセージに読む度に励まされ
    勇気づけられて、自然な自信を抱くことができます。

    本来の自分に近づくために、よりパワフルにアクティブに
    生きる秘密が満載の一冊です。

    2012年ぜひ一読しておきたい本。

    いつもながら素晴しいシンクロニシティに感謝したい。


    読みきるのにかかった時間:2時間 



    こんな方にオススメ:未来・宇宙に興味津々なあなた

  • 彼独特のツッコミが
    ところどころに散りばめられてて、
    クスっと笑えてしまう

  • 須藤元気さんとバシャールの対談をまとめた本。
    確かに地球はポジティブな方向への変わってきていると感じる。

    人間がこの世と言っている世界があの世で、あの世と言っている世界がこの世なのかもしれないと前々から思っていたが、本当にそうなのかもしれない。1000年後に、地球での転生レッスンを終えられるように、今、自分の情熱に従って生きることが必要なのだと感じた。

    今の人間は、物質次元のことしか意識できないようになってしまっているが、本当は高次の意識が存在している。その意識を思い出すまでに、あとどれだけかかるだろう。

  •  元格闘家の須藤元気さんの本を以前読んだ。
    「幸福論」という本で、四国お遍路を通して感じた事や、旅先の出来事をまとめた書籍。
    リングから降りてから、パフォーマンスや作家として大変活躍されている方だ。

     今回紹介するこの本は、須藤元気さんと、バシャールの対談。
    今まで「バシャール」という存在を知らなかった。
    バシャールとは、地球の時間で3000年後の惑星エササニの多次元的存在らしい。
    ダリル・アンカ氏がチャネル (通信?)することにより、バシャールと対談ができるみたいだ。

     内容については、雑談から始まり、 今の社会の移り変わり方。
    一刻一刻と進む地球温暖化に対する対策や有効なエネルギーのあり方。
    ヒトの心や意識の部分、スピルチュアル。
    宇宙規模での生命体。

     ところどころ、専門的な話になるが、なにより驚いた事がある。
    須藤元気さんの豊富な知識の量。
    科学技術、スピリチュアル、著書など。
    そして、須藤さんの寛大な受け皿の大きさにも驚きました。

  • 二人のかけあいが
    面白くて
    ふふっと
    微笑んでしまう


    別の方とバシャールとの対談を
    読んでいるが
    須藤元気さんのストレートな
    質問も、
    すこし、ジョークを交えた質問も
    この本を最後まで満足して読めた
    要因の一つ

    積読したい

  • 知的生命体バシャールと須藤元気の対談。内容的には面白かったんだけど、最初から最後までなんだかお互いに噛み合わない会話をしているような違和感があった。これは地球人と宇宙人という組み合わせだから、自分の常識で考えているコミュニケショーンのイメージで捉えようとするからそう思ってしまうのかな。なんとも不思議な対談本でした。

  • 久々に再読

    2012年をすぎた今でも輝きを放っています

  • 須藤さんのヒューモアにカンパイです。

  • 信念、概念の話、になるほど。今を生きる、と書かれている本がよくあるが、今ひとつぴこず、この本を読んで理解が深まった。口にするものを再考しているので、デトックスの話も興味深い。さすがバシャール。今の自分に必要な情報がズバッとくる。

  • 家にあって、バシャールとの対談本を、何冊か続けて再読。

    対談する人によって、バシャールからの聞き出し方の違いに、興味深く読めた。

    スピリチュアルも、知識から、行動や生き方そのものへ...が、メッセージとして強く残りました。

  • バシャールの言うことを完全に理解しているっぽい須藤元気さんが凄いなと思った。

    そして対談の中で随所に入れる須藤元気さんのボケとバシャールのスルーのし具合が、眠くなりそうな自分を引き戻してくれた。

    もっとスピリチュアル系の本を読んで鍛え直します。

  • 内容よりも何よりも、
    須藤さんのスルーされっぷり。
    くすっと笑える。

    何かの説明のところは、
    須藤さんの予想通り軽く読み飛ばし。
    ちょっと難しい。
    2012年から何か変わるのかなぁ。

  • 須藤元気の本は2冊目ですが、
    スピリチュアル系の有名人だと知っていたのですが、
    バシャールと対談していたのを知ったのは
    この本でです。

    山本太郎も「神との対話」のあとがきを書いていたので
    スピリチュアル好きなのかな?と思っていたけれど、
    タイプがだいぶ違う感じです。

    須藤元気とバシャールとの対談がなんだか
    微妙にずれてたり、
    ちょっとくだらない質問を無視されていたのが
    面白かった。

  • 「バシャール」という宇宙人らしき人がいるらしい、
    とはもう長年認識していましたが、
    イマイチどうなんだろう?と思ってあまり率先して読もうと思っていませんでした。

    須藤元気さんはスピリチュアルなことに興味のある方なんだな、
    という認識を持っていますが、
    偏向した考え方をせずに、
    彼の活動も面白いな、
    と思っていたので、
    彼を通して「バシャール」を知るというのは面白いかな?
    と思い手に取りました。

    結果、「バシャール」という宇宙人をすごいと思い、
    須藤元気さんってどうなの???と思ってしまいました。
    彼のギャグセンス、私にはちょっと微妙・・・。

    人間臭い、普通の健康な男の子、
    なのかもしれませんが、
    面白くないシモネタを連発してみたり、
    意表を突きたかったのかな???

    でも、この本を読んで、
    もっと「バシャールに触れてみたいと思いました。
    バシャールのぶれない、
    どんなことにも真摯にユーモアを持って答える感じはとても好感を持てましたし、
    「今を大切に生きる」
    ということが、
    まだ少しおぼろげながらですが、
    理解できたように思います。

  • 須藤元気とバシャールの、かみ合ってる様でかみ合ってない会話が面白かった(^^)

  • バシャールと須藤元気さんの対談が、絶妙です。

  • 「未来は、えらべる!」を読んで、もっとバシャールの本が読んでみたいと思って読んだ。
    「未来は、えらべる!」は本田健さん、この本は須藤元気さんとの対話形式になっているのだけど、本田さんと須藤さんのキャラが違うので、同じような事柄でも違う角度からの質問や答えになるので楽しく読めた。
    この本によると2012年を境にポジティブなエネルギーが加速していき、上に向かう人と下に向かう人が分かれていくらしい。
    その2012年に、これを読んだというのは偶然か必然かはわからないけど、上に向かえるように自分を改革していきたいという気持ちが強くなった。

  • お化けを怖がる人を安心させるのはとても困難だ。このお化けをホウシャノーあるいはミライに換言しても同じことが言えるような気がする。

    同じ地平に立って、同じ現実を見ても捉え方、感じ方が180°違うこともある。
    これこそまさにパラレルリアティーなのではないだろうか。

  • いろんな意味で衝撃的。とりあえず、「今」を大切に生きようと思わされる。

  • バシャール×須藤元気。
    須藤元気が言いたい放題でバシャールが押される局面が。
    捕鯨問題について、「殺人と同じという認識が広まるでしょう」というバシャールの発言があり、「やはり人間の意識の中(しかもアングロサクソンの?)とちょっと感じました。

  • 壮大な気分になった。腑に落ちたこともあった。

  • 要再読。
    ダリル・アンカが、バシャールという意識体とコンタクトを取り、
    須藤元気と会話を繰り広げるという1冊。
    近未来的なものの見方。

全61件中 1 - 25件を表示

バシャール スドウゲンキを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バシャール スドウゲンキを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする