二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 松井正
  • 啓文社書房 (2017年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899920212

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今でこそ、ネットで簡単にデータが拾えますが、図書館で新聞から記録を集め、本にまでされた、まさにアマチュア研究家の鑑です。
    おかげで、輝かしい一軍の陰で、会社の台所事情や監督の方針に大きく左右され、お荷物部署のごとく、転々と姿を変えて行く歴史を知ることができました。

全1件中 1 - 1件を表示

二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書)を本棚に登録しているひと

二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書)の作品紹介

「二軍戦には監督とコーチが試合に出場できる」
「二軍リーグだけに参加したプロ野球球団があった」
「巣鴨プリズンで交流戦を実施」
「明らかになった王・長嶋の二軍戦記録」
「ジャイアント馬場は二軍では大エースだった!」

思わず驚く記録やエピソードが満載!
今でも、「二軍選手はプロ野球選手ではない」そういう声も多く聞かれるが、給料をもらいながら野球をやり、二軍の試合だろうがれっきとした記録がついてくる以上は、二軍選手もプロ野球選手。
しかし、二軍の記録はあまり注目されておらず、特に1970年代以前の記録はNPBでも全く残っていない。
 かつての二軍は草野球をするような原っぱで練習や試合をし、野球ファンでも二軍に関する情報を知る機会はほとんどなかった。
 華やかなスポットライトを浴びる一軍とは相反し、かつての二軍は別世界の存在だった。

 しかし、二軍にも数々のドラマや記録が存在する。
 日本の野球史の中で、二軍はどのような位置づけで、いかなる意味を持ったのか。
 今となっては誰も知ることのない、野球史の中で埋もれてしまった二軍の真実や記録を紹介することで、戦後プロ野球の知られざる一面を解き明かす。

ツイートする