ゲームの達人 (下)

  • 542人登録
  • 3.78評価
    • (86)
    • (65)
    • (122)
    • (7)
    • (4)
  • 43レビュー
制作 : 天馬 竜行  中山 和郎 
  • アカデミー出版 (1987年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900430044

ゲームの達人 (下)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんな話だったっけー!
    まるで覚えていませんでした汗
    ジェミー、ケイト、イブは完全に血が繋がってるなと感じました。気、強すぎ。
    イブの性格のネジ曲がり度に辟易しながら読みました。
    中学生の時の私は、一体この話をどんな風に読んでたのかなあ、確か、アレクサンドラの方を「鈍臭いなあ」みたいに思ってなかったっけ……なーんて思い出しつつ懐かしくなりました。

  • 親子4代に渡る大会社経営者の波乱万丈人生の顛末は普通の人生を生きてきた自分にとって想像を超えた世界だったし、ジェイミーがなんども窮地に陥りながらも、とうとうダイヤモンドの原石を見つけ出し、その後手ひどい裏切りを受けながらも、会社を設立するまでの苦難の数々にアメリカン・ドリームを見、またそれが単に「棚ぼた」でなしえる物でなく、九死に一生を得るほどの苦難を乗り越えないと成功は手に入れられないことを知った。
    またその娘ケイトが物語の中心となるが、その気性の激しさに女性の恐ろしさを、さらには彼女の孫娘達をシェルダンがまばゆいばかりの美貌で描写するがために、どれほどの美人なのかと想像も掻き立てられた。そして私にとっては少々、いやかなりハードな濡れ場の描写に思春期特有の興奮を覚えたものだ。

    またケイトの会社が社会的成功を収め、着実に帝国を築いていきながらも、家族の関係は常に泥沼であり、志半ばで斃れる者も数多あり、本当の幸せとは一体なんなのだろうかと考えさせられもした。

    このようにこの小説は私にとって小説を読むことを多面的に教えてくれた作品だった。この本はその後、うちの家族の中でも回し読みされ、普段本を読まない弟さえも手に取り、2人で色々内容について話し合った記憶がある。こんな小説は本当に珍しい。

    その後私はシドニー・シェルダンの新刊が出るたびに、購入することになる。当時ハードカバーで1冊2000円近かったと思うが、高校生・大学生と金のない時期にもかかわらず、自分の小遣いで買っていた。
    アカデミー出版社が当時売りにしていた超訳という、翻訳家が訳した文章を作家がさらに小説として文章を練り直し、書くという手法は確かに翻訳本としては読みやすく、日本の作家のそれと違和感なく入り込むことが出来たのも、本作が広く読まれた一因だろう。しかしその功罪が解るのはかなり後になってからの話である。

  • シェルダンさん、すごいよ!と言われてたけれども
    手に取りずらくてようやく

    上巻にて
    確実に騙されるよ…と思ったら
    しっかり騙され、うわあうわあと読みつつ
    次のページ開いたら1文であっさりすごいこと
    書いてあったりして
    訳者さんの読みやすさは抜群です。
    (当たり前だ!と言われそうだけれど)

    一族の伝記でした。
    おそろしいやらすごいやら
    きれいにまとまってるなあ…!
    あと2作品ほど手元にあるので
    そちらも読んでみます

  • 下巻の方が断然おもしろい。

    切なかったり爽快だったり、波乱の話。
    全体通して残酷さがもっとマイルドだったらもっとよかった。

  • 展開が早すぎな所とか色々と突っ込み所はあるけど、、、。
    それでも好きな1冊。

    ジェミーの復讐劇に驚かされ
    ケイトの執着心に驚かされ
    イブの狡賢さに驚かされ
    そのイブの最後に驚かされ

    初めて読んだ時は驚きの連続やったなぁ。

  • この作者気に入った

  • 購入者:川端
    最後まで展開が読めそうで読めない内容で面白かったです。上巻と合わせてちょっと長すぎましたが、、、。

  • 最初のシドニィ・シェルダン作品。
    まるで映画を観ているかのようなストーリー展開。
    図書館で一気読みしました。

  • ちょっと読み終わるまで時間がかかったが、おもしろかった。

  • とにかく展開が速く一気に読むんでしまった。ラストのケイトの言葉が良かった、ケイト恐るべし。

全43件中 1 - 10件を表示

シドニィ・シェルダンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
宮部 みゆき
宮部 みゆき
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ゲームの達人 (下)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ゲームの達人 (下)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゲームの達人 (下)の単行本

ツイートする