折れたレール―イギリス国鉄民営化の失敗

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Christian Wolmar  坂本 憲一 
  • ウェッジ (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900594562

折れたレール―イギリス国鉄民営化の失敗の感想・レビュー・書評

  • 鉄道事故の話題もある。
    1996 ウロトフォール
    1997 ベクスリー脱線事故
    1997 サウスオール
    2000ハットフィールド
    など。

    社会的な視点が強い。
    事故を防止できる具体的な話題が少ないかもしれない。

  •  イギリスの鉄道事故に端を発した再国有化が、そもそも民間だから起こったというわけではなく、そもそも鉄道創設当時からの過少投資が問題だったことを論じています。
     民営化時に適切な思索を打っていればこのような問題は起きなかったでしょう。

全2件中 1 - 2件を表示

折れたレール―イギリス国鉄民営化の失敗の作品紹介

英国国鉄の分割民営化の破綻を物語る、それは象徴的な出来事だった-。膨大な調査によってその内幕を暴いたスリリングなドキュメント。

折れたレール―イギリス国鉄民営化の失敗はこんな本です

ツイートする