チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあった

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 尾崎左永子
  • 幻戯書房 (2008年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901998345

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあったの感想・レビュー・書評

  • チョコちゃんと呼ばれていた著者がむかしをいとおしむ。あのころ、日々とともにあった「ともだち」である本を。
    今はもう過ぎてしまった時代と、本への親しみが募る一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあったを本棚に登録しているひと

チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあったを本棚に「読みたい」で登録しているひと

チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあったを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあったを本棚に「積読」で登録しているひと

チョコちゃんの魔法のともだち―夢は、いつも「本」のなかにあったの作品紹介

日本が戦争にむかっていた昭和初期。東京山ノ手には、ハイカラな外国文化と自由な空気がのこっていた。アリスの白兎にアラジンの魔法のランプ、海賊シルバーにモンテクリスト伯!チョコと呼ばれた女の子は本のなかで、いろんなともだちに出会った。歌人でエッセイストの読書への旅。

ツイートする