男をキュンとさせる方法―348の瞬間

  • 30人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : DAN  シロくま先生 
  • いろは出版 (2010年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902097313

男をキュンとさせる方法―348の瞬間の感想・レビュー・書評

  • 配置場所:広呉文庫本
    資料ID:93097281
    請求記号:080||D

  • [おい、もだえ死にさせる気か]男ならば誰もが1度は経験し、それでいて誰もが日々経験したい感情「キュン」。思わず男心をくすぐられてしまう女性のかわいらしい、普段は見せない瞬間を(なんとも中途半端に)348も集めています。独り身の男が読んで妄想をかき立てるもよし、男性をキュンとさせたい女性がマニュアルと読んでもよしの一冊です。


    読む場所には十分気をつける必要があるかとは思いますが、次から次へと出てくるキュンの瞬間に心浮かされっぱなし。中には「ベタだなぁ」と思ったり「あり得ないだろ」と思わずツッコミを入れたくなる瞬間もあるんですが、それも「実際に自分にあったら......」と考えるだけで幸せな気分になるんですからあら不思議。友達と回し読みしてどれが1番グッとくるかなんてことをするのもイイかも。


    ところどころ編者からのキュン論考が差し挟まれているのですが、それが意外と良かったりするんです。特に、キュンという瞬間的な思い出を積み重ねることによって、それが長い関係の糧になるという指摘は、大切な人との関係を満ち足りたものにするために必要なのではないかと妙に納得させられてしまいました。以下は348の瞬間の中で、個人的には最もキュンとさせられるであろうものです。

    〜デート中のカフェで、お互いのよそよそしい名前の呼び方を変えようってことになった。友達のだれも呼んでないあだ名をお互いにつけあってキュン〜

    なんでこれを読むようになったかはさておいて☆5つ

  • 実は、だんさんに貰ってよみました。
    よんでみて、おとこの人って、こんなにめっちゃキュンしてるんだなぁと思いました。
    なんだか、すてきです♡♡♡
    かわいい笑顔や、かわいい感情表現って見てたり聞いたりするだけで、異性関係なく「ふわああああ!」となるもんです♡♡♡
    いやあもう、しあわせのかたまりのような本なので、特に思い出キュンはやばいです。写ってるかたは相当幸せフェロモン出てます←
    やっぱり思い出積んで幸せな恋をした方が官軍です。
    そのためには、自分に素直になることが大切や!と思ってたら、手汗出て来ました。

  • 立ち読みで。
    ふーんて感じ。
    面白かった。

  • 2011年3月31日 購入
    2011年4月1日 読了


    参考にするしないは置いといて、勉強になった。笑

  • 資料的に読ませていただきました。
    恋愛小説で煮詰まったときにパラパラめくりたい本!

  • 「リップクリームを塗って、唇でのばす仕草にキュン」「着物や浴衣を自分で着れる子にキュン」など、男が女の子の言葉や仕草にキュンとした瞬間を紹介する恋愛ハウツーブック。各章にある「オトコゴコロ解説」には女を磨くための方法が。リアルな生の声が満載です。

全7件中 1 - 7件を表示

男をキュンとさせる方法―348の瞬間はこんな本です

男をキュンとさせる方法―348の瞬間の単行本

ツイートする