「子ども銀行」の社会史―学校と貯金の近現代

  • 13人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 吉川卓治
  • 世織書房 (2016年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902163896

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ウェー...
エイミー・E・ハ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「子ども銀行」の社会史―学校と貯金の近現代の感想・レビュー・書評

  • 「こども銀行」という仕組みとそれを中心とした現代史の本。
    こども銀行自体を全く知らなかったのと、貯金という観点から現代史をたどっていくという視点が面白く、とても興味深かった。
    個人的に「〒」のマークが古くから使われていたという点と、二宮金次郎が奨励のモチーフとしてよく使われていた点が印象に残った。

全1件中 1 - 1件を表示

「子ども銀行」の社会史―学校と貯金の近現代を本棚に登録しているひと

「子ども銀行」の社会史―学校と貯金の近現代を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「子ども銀行」の社会史―学校と貯金の近現代はこんな本です

ツイートする