幸せな結婚のための8つのレッスン

  • 40人登録
  • 3.93評価
    • (3)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • アチーブメント出版 (2007年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902222494

幸せな結婚のための8つのレッスンの感想・レビュー・書評

  • 事例があってそれをもとにして選択理論で解決している様子が面白かった。
    選択理論では車を例にして、前輪を思考と行為、後輪を感情と生理反応で現します。前輪が行き先である欲求に向かってコントロールし、後輪は前輪に従わなければならない。後輪ではなく前輪(思考と行為)に焦点を合わせる事によって、感情をコントロールできる。車は後輪からバックして進んでもなかなか思うようにハンドルが切ず、思った方向へ進んでいかないと実感。やっぱり前輪(思考と行動)をコントロールする方が進みやすいとわかった。そんなことを気づかせてくれた尊敬する人にも感謝。

  • 夫と一緒に少しずつ読んで、とても良い学びを得ました。選択理論の良い復習になりました。

  • 事例がおもしろい

  • ☆自分にも他人にも忍耐をもって接する
    大切なことは、自分が信じていることを互いに正直話すこと。相手を変えようとしないこと
    ☆すべての行動は自分で選択したもの
    頭に浮かぶ思い、表情を含めた身体的行為、ジェスチャー、声の調子や抑揚など、すべて自分自身が選んだもの。自分の行為は、最終的には自分がやると決めたこと。したがって、無意識に思ってしまっている「相手が変わることが正しい」という考えを、「自分がどうすることが最善か」という考えに置き換えることを学ぶべき
    ☆5つの基本的欲求
    1.生存2.愛・所属3.力4.自由5.楽しみの五つの欲求が人間にはあり、私たちの行動は、意識的であろうが無意識的であろうが、すべてこの五つの基本的欲求を満たすためのもの
    ☆7つのネガティブ・アプローチ
    批判・責める・文句を言う・ガミガミ言う・脅す・罰する・褒美でつる
    ☆7つのポジティブ・アプローチ
    支援する…パートナーに対して支援的であるということは、相手がどんな失敗をしたとしても、赦し、ともに解決に向かおうとすること
    励ます…夫婦は互いに対してサポーターのような存在であるべき。パートナーが一歩一歩進む時には、その後ろに絶えずあなたがいることをしっかりと伝える必要がある。些細な仕事を終えた後でも、「よく頑張ったね」と称賛の言葉を贈ること
    傾聴する…パートナーが言うことを裁かずに、ただひたすら真剣に相手の話に耳を傾けること。最も求められながら最も実践されていないもの
    受け入れる…あなたは今、良い面も悪い面も含め、ありのままのパートナーを思い、その人を目の前にして「あなたのすべてを愛しているよ」と言うことができるか?人間関係において、これこそが受け入れることの本質。お互いの不完全さを受け入れ、お互いが今できる最善のことをしていると信頼を寄せること。誰ひとり完全な人はいないという事実を受け入れ、お互いに相手の輝く瞬間を見つけること。
    信頼する…信頼は愛の核心であり基本。信頼を得るための最善の方法は、相手を傷つけることなく互いに真実を語り合うこと。相手を信頼しているということを言葉と行動でしっかりと伝えることを忘れてはならない。
    尊敬する…お互いを尊敬しあっている関係には、相手を自分の思い通りに変えようとする行為はほとんど存在しない。
    違いを交渉する…交渉を成立させるためには、どちらかが柔軟でないといけない。柔軟性のない姿勢こそが、たくさんの問題を引き起こす原因である
    ☆相手に何かを要求するのではなく、まず自分が一歩引くことによって、相手に与えること
    ☆相手に対する思いがなければ、相手の存在を自分の理想の世界に入れておくことはそもそもない。互いの理想を共有するためにできることは、それぞれがもつ理想に固執することなく、「私の理想」から「私たちの理想」に理想を入れ替えること。理想の世界の相性とは、二人の間でそれぞれの理想の世界の中に共通するものがどれだけ入っているか。また、理想の世界に配偶者をとどめておく唯一の方法は、互いが互いの欲求を充足できる人間関係を築くことだけ
    ☆感情・生理反応ではなく、思考と行為に焦点を合わせる
    二人にとってより良い行動を積み重ねること
    ☆パートナーがあなたに対してどんな態度をとったとしても、あなたは、パートナーがしてほしいと思うようにしてあげなさい
    ☆感謝の言葉を伝える努力をする
    ☆笑いを活性化させる

  • 我々は結婚をします。
    未婚の人は結婚にあこがれ,既婚者は別の選択があったと夢を見ます。
    その結果,日本の離婚率は50%を超えました。

    僕も離婚をしました。
    なぜ離婚しかかなったのか,どうすれば離婚しないで済んだのか?
    時々振り返ります。
    でも「覆水盆に帰らず」。

    あのとき,この本があったら,とっても役に立ったでしょう。

    この本には具体的な夫婦の例が出てきて,それぞれの言い分とその解決策が載っています。
    選択心理学に基づいた啓蒙書です。

    ◎相手の趣味を理解できない。
    ◎自分だけが我慢するのはいやだ。
    ◎相手の欠点や間違いが気になる。
    などなど,結婚しているあなた,あるいは現在,交際している人の気になる点が見つかったあなた,
    ぜひ一度お読みください。

  • この本は、買って恋人ないし夫婦で読んで
    ワークを一緒にやることを全力でオススメします

全7件中 1 - 7件を表示

幸せな結婚のための8つのレッスンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする