人生の地図

  • 2361人登録
  • 3.86評価
    • (460)
    • (236)
    • (555)
    • (26)
    • (9)
  • 360レビュー
著者 : 高橋歩
  • A‐Works (2003年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256017

人生の地図の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界の人たち、人種、民族、宗教、それぞれ異なる価値観を持って生活している。この本は、そんな世界の人々の言葉を「ルール」「職」「物語」「パートナー」「行動」「選択」「欲求」の7つに分けて紹介している。自分のこれからの人生について迷ったとき、「人生の地図」として目を通してみるといい。

  • 1、欲求
    2、職
    3、パートナー
    4、選択
    5、行動
    6、ルール
    7、物語

    の7つのコンテンツで出来ています。

    人生という名の『旅』を楽しむための言葉、写真集とあるように自分の人生を再考したい時にオススメの一冊です。

  • 人生というものを見直すきっかけをくれる一冊。
    少しずつ、自分と向き合って行こうと思いました。

  • チェック項目8箇所。やりたいことは、頭で考えるものではなく、ハートで感じるものだ。自分の人生を描いていくうえで、「この人みたいに……」というサンプルを持つことは、とても有意義だ、すべてのオリジナルは、マネすることから始まるんだから。職業に上下なんてない、すべての人に、「自分にあった職業」がある、他人から見てどうこうではなく、ただ、自分自身が誇りを持てる仕事を。”仕事は自分で見付けるべきなのだ。また職業は自分でこしらえるべきものだ。その心掛けさえあれば、仕事、職業は無限にある。”(豊田佐吉)。どちらを選ぶのがベストなのか? 答えは教えてもらうものではなく、思い出すもの、すべての答えは、自分の中にある、だから、自分で決める、そして、責任を持つ。生きていくためのルールは、従うものではなく、創るものだ、自分のルールを持った人間は、決して迷わない。

  • 旅したくなる本。読み返したくなる。言葉もだけど写真も素敵。

  • 友人に頂いた一冊。
    いろんな人間の格言や考え方などが書いてある。
    人生の答えではなくヒントになるようなことが書いてある本。

  • きっかけになる本。
    自由に生きる方がいいと思える。
    悩んだ時に何度も読み返したくなる気がした。

  • 久々に読むといいですね。
    こうしちゃおられん!って熱くなります。

  • 人生は旅と同じ。最終的な目的地は分からないけど、その時々で自分の行きたい方向に進んで行く。自分の五感に従って、とにかく進む。

    人生もそれと同じで、その場その場でやりたいことをやっていって、
    それが最終的にどうなったかって話。

    そんなことを読んでいて思った本。

    やりたいことは頭ではなく、ハートで感じるもの。
    常に、自分が結局何を求めているのか、気持ちを裸にして、
    自分自身と向き合っていきたい。

  • 逆に、波に乗ってるときに読むと、もっとがんばれる‼気がする‼

全360件中 1 - 10件を表示

高橋歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井上 雄彦
アレックス・ロビ...
金城 一紀
綿矢 りさ
デール カーネギ...
高橋 歩
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

人生の地図を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生の地図を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする