ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)

  • 368人登録
  • 3.82評価
    • (42)
    • (41)
    • (57)
    • (4)
    • (1)
  • 39レビュー
著者 : 高橋歩
  • A-Works (2008年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256178

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
高橋 歩
高橋 歩
高橋 歩
高橋 歩
ロバート キヨサ...
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)の感想・レビュー・書評

  • 行動力と苦労やばすぎ。
    これに比べたら、自分のやってることなんてどってことないと思えた。

  • 「今回の人生」って言葉、好きだな。

  • 素敵!自然の中、地球を楽しんでる人生、羨ましいし、その実行力のパワーに圧巻だぁ。
    ちょうど沖縄本部のビーチで読み終えました!この本との出会いにも乾杯!!

  • 僕も含めてみんながやりたくてもできないことをこの人はやってくれる。嫉妬とともに勇気を与えてくれる。
    やりたくてもやれないと思うのは、自分が自分にそう言い聞かせてるだけ。かつての高橋歩さんがおそらくそうであったように。
    今自分の本当の正直な気持ちに従って動けるかどうか、それだけなんだって。本を読み終わった今素直に思う。

  • 世界一周を終えた高橋歩さんが、沖縄に暮らし、沖縄で村を作るのを描いた一冊。

    印象に残ったのは、「Zero to One」という考え方。
    何も無い状態から、当初のイメージ通りの基盤を作ることが出来たら、
    他の人に譲ろうっていう考え方。
    自分の現状や成功、うまくいっていることを他の人に譲って、
    自分はまた新しいことを行う、そんな現状に縛られない自由な考え方。とっても、ステキだなって思った。
    自分もとことん自由な考え方、自由な行き方をしていきたいな、と心から思われてくれて、感謝。

    自分がいなくても、うまくいくような仕組み作り、
    それを構築するのがやっぱり鍵。

  • 久々に高橋歩が読みたい気分になって読んでみた。ほんと最強の自由人。私も、もし昔ビレッジの募集を見ていたら行ったかもしれない!でも憧れるけど、ここまで私には絶対できないとも思う。人生って人それぞれだけど、信念をもってやりたいこと、自分をやり通すべき。そんなことをあらためて思わせてくれる本。今の私にズドンときます。

  • 初めての土地で全く何もないところから村を作っていくってやっぱりすごい。0から1にするって相当ムズカシイことなのに、借金したり住民から反対運動を起こされたりバイク事故で危険な目にあったり、そんな逆境に負けない強さがすごい。何よりそれを見守れる妻のさやかさんが強いと思う。一発NGは承知の上。7回目でやっとOK。ってそんな粘り強さ見習いたい。でも普通の人がこのやり方真似してもできないだろうなー。☆4つ。

  • 高橋歩の本を読むと、がむしゃらに人生を楽しみたくなる。
    楽しまなくってどうするの⁈
    がむしゃらでいいじゃない⁈
    もちろん、高橋歩のような生き方はできないんだけど、私なりに「がむしゃらに生きてやるぞぉ」って思う本☆

  • 高橋歩さんの本、二冊目です。

    前回読んだ本は、世界一周オススメ本みたいな感じで、高橋さんが実際に新婚旅行で世界一周して書かれたものでした。

    新婚旅行で世界一周とは凄い事を思いつく人がいるものだと思いましたが、今回も凄かった。

    沖縄に移住して理想の村を作る、というもの。出た、ピーターパン。笑

    高橋さんは、普通ならリスクが大きくてチャレンジ出来ない事に、果敢に挑み、形にしてしまうから凄い。

    そして、行動を共にしている奥さんは、もっと凄い。笑

    読み終えると、確実にテンションがあがる本です。

    ただ、絶対に真似はしてはいけないと思う。笑

  • やっぱすごいよね。あゆむさんっておもうなぁ。

  • 目新しい情報はないけど、沖縄で一からビジネスを作り上げていく姿勢にモチベーションを刺激される一冊。

  • 夢を実現する熱い想いを駆り立てられる。学生時代にともに夢を語った大切な友人に贈ったら喜ばれました。

  • ワクワクセンサーで
    ここまでできちゃうんだ;)

    素敵すぎます!

  • 帰りにTSUTAYAで立ち読み。 アウトドア派じゃないけど行ってみたくなった。 http://bit.ly/aVPaoA #dokusho 『ISLAND STORY』

  • 『楽園』と言えるほどの自分たちの世界♪♪♪


    すっごい憧れる夢のある一冊です(^^)
    表紙と内容がぴったりです☆

  • 好きな事を実現する為のスゴいパワーを感じる本。

  • 沖縄何回もいってるけど、何回行ってもいいところ
    日本の楽園だね( ´ ▽ ` )ノ


    著者みたいに「完全納得の20代でした」って言える20代を過ごしたい。

  • 仕事が煮え切らずもやもやしてた時に読んだため、
    非常に衝撃を受けてしまいました。

    ビレッジバンガードでこの人の本を何度かみたことはあるものの、
    初めて読みました。

    奥さんとの世界一周旅行を終え、たどり着いた沖縄で自給自足の楽園を想像し、創造したストーリー。

    もう、やりたいことはやっちゃえってエネルギーとか、
    とはいえやっぱり辛いこともあったりとか、
    とにかく凄いストーリーなんだけど、そこに漂う強烈なFreedomな空気は、今の自分にすごく迫りくるのでした。

    あ〜俺、このままじゃだめだ!!

  • あぁ!!
    自由っていいわ。
    沖縄いきたい!!
    温かいとこ❤

  • 私が最も苦手とするタイプの人だな。でもビーチロックビレッジは楽しみ☆わくわく。

  • けっこう久しぶりに高橋歩の本を読んだけど、なんか・・・ちょっと遠いところから観てしまう自分がいた。これは自分の精神状態がよくないことの表れなんだろうな・・・
    内容はおもしろい。ってかスゴイ!
    このバイタリティーが欲しい・・

  • この本は、世界中を旅してまわった、高橋歩さんが書いた本である。この本もほかの本と一緒で、本というよりは、写真の多い、フォトエッセイみたいな本です。この本は、沖縄の海の写真や、島の写真など、心が癒されるような写真が多かったです。そして、文章は、作者のやりたいことなどをストーリ仕立てで書かれています。そして、そのストーリが、「そんな生き方できたらいいなぁ」なんて思ったりするような魅力的な生き方を描いた本です。

  • 実現するのがすごい

  • 沖縄に移住した人の本ってことで購入した一冊

    写真が何枚も載っていて写真が良かったです

  • みんながたのしめる街を作る高橋歩の挑戦

全39件中 1 - 25件を表示

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)はこんな本です

ツイートする