地球を遊ぼう!

  • 494人登録
  • 4.12評価
    • (61)
    • (41)
    • (35)
    • (3)
    • (1)
  • 43レビュー
著者 : A-Works
制作 : A-Works  A-Works  A-Works 
  • A-Works (2010年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256277

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高橋 歩
デール カーネギ...
村上 春樹
ロバート キヨサ...
高橋 歩
村上 春樹
高橋 歩
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

地球を遊ぼう!の感想・レビュー・書評

  • インドの泳ぐ象にヒトメボレして購入。
    旅行って心の栄養分だと思う。

    ちょっとだっけど行ったつもりになれる本。
    まだまだ知らない世界がいっぱいあるってドキドキさせてくれる本。

  •  さまざまな旅人や、旅行会社、現地ガイドなどからの情報を詰め込んだ、アドベンチャーな旅のガイドブック。
    北米・中米・カリブ・南米・アジア・アセアニア・ヨーロッパ・アフリカなどが紹介されている。
    世界各地、29の遊び方が紹介されている。
    それぞれ旅の魅力、予算、旅の手配、楽しむためアドバイスなど詳細を知ることができる。

     例えば、カナダでのカヌーでの川下り、マチュピチュトレッキング。
    シルクロードでアジア横断、無人島貸切り、世界最強のパーディー。
    アフリカでのキャンプ、世界一周の旅や、宇宙の旅など。

     フルカラー写真がたくさん掲載されていて、これは世界中の旅行会社の協力で、集められた写真だ。
    本から予想以上の広大な世界が飛び出してくる。
    一般的な旅行会社では、企画していないような夢のようなワクワクする大冒険ができる旅。
    ひと味もふた味も違う旅を楽しみたい人に、ぜひおすすめしたい!

  • 旅行行きたい!…どこへ?ってなったので色んな国が乗ってる本を買った。写真豊富で複数のツアープランも載っててこの価格は安いと思う。オススメです。

  • 旅をたくさんしていて、マニアックな体験ができるコースを好む人には良いかも。

    情報量は偏っていて狭いかなー。

  • このシリーズは旅の醍醐味を味わさせてくれる…

  • 普通の世界一周バックパッカーが行かないような場所も多く載っていて、
    旅への意欲を掻き立てられる。
    格安サイトや旅のテクニックの紹介も痒いとこまで手が届いている。
    また世界一周したいなぁぁぁ。

  • 世界中にあふれる、最高の遊びを求めて。

    地球の各地域を巡って、そこにある体験型ツアーを楽しもう!という企画。
    本当に地球には様々な多様な遊びがある。お金の目処さえつけなければ(笑)
    個人的には、お金にものをいわせて現地人気取りになる体験型ツアーは嫌いなんだけど。
    よくこんなツアーを考えたなぁ、ということで楽しめた。全体的に上記の嫌らしさを常時感じてはいたのだけど。

    ちなみに、少し気になったのはコスタリカの鳥人体験。
    本当に怖そうだけど、やってみたい。値段も17万と手頃だし(本著の中では)。

  • 旅と言えば高橋歩さん!

    地球まるごと遊び場をご案内!☆

  • ゾウと泳いでみたいけど、胃腸弱いのでインドなんて絶対ムリ。。

  • http://www.a-works.gr.jp/chikyu/

    本当にシンプル。
    「地球って素晴らしい!旅って素晴らしい!そして、生きるって素晴らしい!」。

    地球は僕らの遊び場だ!
    さぁ出かけよう!

  • どうして日本にとどまっているのだろう?と思わずにはいられない。

  • 書店で、手に取り、写真を見て、心がワクワクした本。

    来年から、旅に出るぞ!

  • こ、これはいい。。

    世界中のお勧めスポットをまとめたガイドブックです。
    海外旅行に行くときは、必ず「地球の歩き方」を買うのですが、
    何というか、いつも味気ないと感じてしまうのは、
    自分だけでしょうか。
    (もちろん実用的ではあるのですが。。)

    そんな時に見つけたこの本。
    写真満載。興味津々の提案内容。
    見ているだけで、ドキドキ・ワクワクしてしまいます。

    椅子に座って、熟読…というタイプの本ではなく、
    何かをしながらぱらぱらページをめくるというのが
    ピッタリな本です。

    旅行に行く計画を立てる前に
    「魅力的な場所がある」という認識が必要です。
    (そんな場所があることを知らなければ、
    行こうとも思えない訳ですし。)
    そんな自分の知らない未知の(でも魅力的な)世界が広がる本です。

  • この本は安い価格で行ける海外旅行の紹介をしています。
    これから海外旅行に行ってみたいと思ってる方はお薦めだと思います。
    この本を読んで、行ってみたいところができました(^^)

  • 世界中の魅力を集めた素敵な写真がいっぱいの宝石箱。

  • 「地球を遊ぼう」っていうタイトルがいいです!普通の旅行じゃつまらないって方にオススメな一冊。世界中のワクワクするひと味違った旅行がたくさん載ってます^^

  • 旅行きたい!
    ほらほら、家は狭いんだから外で遊んできなさい。
    生きている間にできるだけ多くの国に足を運び、景色を目に焼き付けたい。

  • 普通の観光ではなく、ひと味違った旅がしたい方にオススメ!!
    具体的に、予算から手配の方法まで書かれた地球を楽しむための
    最強のガイドブック。
    見ているだけでワクワクしてくる一冊です。
    個人的には、「ゾウと泳ぐ魅惑のダイビング」に行きたーい。

  • ざっくり世界の楽しみ方を買いてます。
    何気に気になる情報が詰まってるし、高橋さんの旅の楽しさが読みながら伝わる素敵な本。カタログ見てるみたいな感覚??

  • 高橋歩の世界旅行ガイド本。
    あまり紹介されない、面白い場所がたくさん載っている。実際にかかる日数、予算、どう行けばいいのかまで掲載されていて実際に行きたくなってくる。
    特にエクアドルの木をわたるのとか、無人島を借りる話とか気になった。

  • 行きたいとこいっぱい。
    いまは、一番フィジーに行って見たいな。

  • まずタイトルからしていい。写真もセンスフル。

  • 世界旅行にでかけたくなる本!読んでるだけで楽しい。写真やチョイスされてる場所が素敵。

  • 最高。高橋歩は遊びの天才。
    リオのカーニバルに踊る側で参加したいw

全43件中 1 - 25件を表示

地球を遊ぼう!に関連する談話室の質問

地球を遊ぼう!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

地球を遊ぼう!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする