DEAR. WILD CHILD

  • 112人登録
  • 4.09評価
    • (11)
    • (15)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 高橋歩
  • A-Works (2011年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256352

DEAR. WILD CHILDの感想・レビュー・書評

  • 詩が凄く良かった。

  • 人生は一回しかないのだから、自分がやりたいと思うことをやったら?というエールを送ってくれる本。旅行先での写真と著者の一言が印象的で、すんなり胸の中に入ってきます。私は引きこもり体質なので、そもそも旅行事体したいとは思わないのだけれど、これを読んでいると少し旅行した気分・・・・になるような気がする(笑)

    なかなか心に残るようなことがたくさん書いてあるので、道に迷っている人にはオススメかな。

  • 何回でも読み返したくなる!

  • 私と同じ26歳で世界一周しちゃった高橋歩さんのノート。読んでて気持ちがいい。二ヶ月かけて丁寧に読みました(o^^o)
    素敵なパートナーがいるのは素敵だな♥

  • 歩さんの最新の本(2011年、購入時のコメントとお考え下さい)。これが何よりもええのは、集録数だよね(費用対効果的な意味で)。とにかく、世界中で見て聞いて感じた言葉の数々が、集録されています。ふと思い立ったときにぱらぱらとめくって読む。元気貰える!!(111220)。この本はね、よいよ。どこがというと、「高橋歩の言葉達」と語られるシリーズの、原典というか出典とかきっかけは、ほぼこの一冊に集約されているから。エッセンスとか原体験とか、どの国で何を感じたか、とかは、この一冊に全部書いてあった。そんなことを、全部の言葉を順番に噛み締めて読みながら、感じたんだ(121015)。

  • 旅先でよみたいね。

    その人の素敵な部分を見つけ、それを本人に伝えてあげることの名人になりたい。

  • 世界をゆっくり旅したいなぁと思いました。

  • 総集編ということもあり、あえて「写真集」として見る。
    コトバに注目されがちだけど、写真集としてもいい出来だと思う。
    何の変哲もない一場面の写真こそ難しい。
    世界を巡れる写真集。
    レイアウトもうまい。
    このボリュームで1900円はお得。

全9件中 1 - 9件を表示

DEAR. WILD CHILDを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

DEAR. WILD CHILDを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

DEAR. WILD CHILDはこんな本です

ツイートする