自由帳

  • 272人登録
  • 4.11評価
    • (28)
    • (18)
    • (13)
    • (1)
    • (2)
  • 22レビュー
著者 : 高橋歩
  • A-Works (2011年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256376

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高橋 歩
ウォルター・アイ...
三浦 しをん
ロンダ・バーン
池井戸 潤
高橋 歩
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

自由帳の感想・レビュー・書評

  • 創造のためには、破壊が必要ですね。

    はい、読みましょう。

    高橋歩さんをご存知ない方は、本にあらかたの人物紹介があるので、見てね。

    旅をして感じたこと。人生を通じて感じたこと。家族を通じて感じたもの。

    沢山の感動、想いが言葉に化けて、ややぶっきらぼうに並べてあります。

    高橋歩さんが共感したり、何か思ったと思われる名言も、たくさんあります。本の中の言葉すべてが、「すっげぇ」わけじゃ、もちろんありません。

    何せ人生はそれぞれで、だから経験した内容もそれぞれ。

    ただ、ただ、美しい風景や、かわいらしい笑顔、穏やかな幸せを、すっきりとおさめた写真と共に、ただただ、言葉が並べられています。

    アラフォーのおっさんの言葉で。

    焼酎片手に、薄明りのなかで、こっちは眠いのにつらつらと良いこと言っちゃう、旅人の言葉です。

    履歴書の「長所」に真面目とかける人。

    題目「将来の夢」の作文に、本のあとがきからいろいろ書いちゃった人、書こうとしている人。

    読んでみて♡

  • 大学時代。
    この人の書いた本が何か好きでたまんなかった。
    今ではこんなに響かなくなるなんて。
    若かったのか。
    考えてなかったのか。
    俺、あの時よりは成長したよ。

  • ぶっとんでるけど、あこがれる。そんな気持ち、密かにもってて、潔く文体にしてくれてありがとう、って思う。思い出の一冊。

  • 159-タカ 300226016

  • 本を読むのが苦手な人にとって読めて最高に元気が出る本。
    幸せは手に入れるものじゃない感じるもの。
    あなたはどんな時に幸せを感じる?自由は?
    どう生きていくかどう決めていく考えるきっかけになる本です。

  • 常識、ぶっ壊れました。
    良い感じです。

  • 元気が出る本。プレゼントしたくなる本です。

  • パワーダウンしてたから、ちょうど良い時期に読むことが出来ました。

  • 久しぶりの歩さんの本。
    言葉たち。
    身体と心が楽になる。
    余分な力が抜ける。
    わたしは、わたし。
    昔から優柔不断だけど、道に関してだけは、自分で選んで、自分で決めた。
    誰かのせいにすることがないように、自分の道だから。
    そのときの、そういう瞬間の気持ちを、思い出す。

  • 高橋歩にはやられっぱなしだ。読み進めていくにつれワクワクドキドキする。
    何度読んでも自分を奮い起たせてくれる。偉人や著名人の言葉の選択もシビレル。
    さやかさんの「今回の人生は」って言うセリフの所はグサッと胸に刺さった。すっごいカッコイイ!!それ好きな人に言われたらもう幸せもの以外のなにものでもないね。
    そんな事が言える、そう想ってくれる相手に出会いたい!!と思った。
    写真もいいのが目白押し!!こどもツーショットのドアップの写真とかギュッと心を掴みとられた。

  • 背中を押してくれる!!

    忘れた頃に読み返したくなる作品。

  • ワクワクを忘れない。

  • みんなが尊敬する高橋歩。

    この人の書いてる本の中ではそんなに好き度高くないけど、
    でもやっぱしたまにパラパラめくっちゃうよね

  • 大好きな一冊。いつも背中を押してくれる言葉たち。最高です。

  • 何かを始めたいのに始められずに悩んでいる人は、絶対読んだほうが良い!!

  • テンションあがる作品。これを読んだせいで精神年齢が上がらない(笑)

  • 好きじゃない仕事をイヤイヤ続けていることのほうが、よっぽど逃げだと想うね。
    --------
    求人情報が溢れるこの国、この時代に生まれて。
    安定なんて、いつだって選べるでしょ。

    いったい何を恐れるの?
    -------

    「普通」って、なんなの?
    人間は、全員、違うじゃん。

    「みんな」って、誰?
    その辺の5人くらいでしょ。

    「みんなが」「普通は」「常識的には」…
    そういう言葉は、本当に無意味。
    人生のNGワード!

    自分の意見は、自分の意見として言おうぜ。

  • 今年2012年!

    最初の読書は考えた末、この一冊になりました!!!

    年初めにこれほど元気になれる一冊はなかなかないと思います♪

    そして今年も脳みそスパークでがんばります( ´ ▽ ` )ノ

  • リスペクトしている高橋歩の最新刊。
    この本は旅の記録ではなく、高橋歩が集めた究極の言葉本。

  • この人の本読むと旅に出たくなる。ただ、今回の本は旅行記ではなく、言葉集。「自分ひとりで、石を持ち上げる気がなかったら、ふたりでも持ち上がらない」ゲーテ

  • 仕事や人のつながりで、随分と近いところにきた。

    失礼ながら本人とは直接話してみないと、魅力がまだわからないのだが、

    書くものはとても良いと思う!

    歳は関係ないね。

全22件中 1 - 22件を表示

自由帳を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

自由帳を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自由帳を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする