自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】

  • 154人登録
  • 4.19評価
    • (17)
    • (12)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 高橋歩
制作 : 滝本洋平 
  • A-Works (2014年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256574

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本当にしたいことをしているか、嫌なコトにぶつかった時に思うよりも、毎朝鏡に向かって聴くことの大事さを思い出させてくれる。

  • 高橋歩に関するシントピックリーディング。

  • 今日何かいいことあった?
    うまくいくまで絶対にやめないと言う覚悟
    自分の心が喜ぶ時間を生活に盛りこもう
    自分らしさがどうこうとか考える暇があったら、少しでも専門的な技術と知識を磨いたほうがいい
    1つのことに集中して狂ったようにがんばっていれば必ず力はついてくる
    誰の人生にも春夏秋冬がある
    死んでしまうその日まで自分をどこまでレベルアップできるか?
    今を良くすれば未来も良くなる
    すべては想像から始まる

  • なんかねー
    起業家?の人生の話で
    世界観が面白かった

  • この人の考えた方、生き方を見てるとほんとに自由な気持ちになれる。
    固定観念に縛られず、常識に縛られ自分を持って生きる姿は気持ちいいしかっこいい。
    こんな生き方はほんとに素晴らしいと思った。
    忘れないように又読む。


    抜粋。

    どんなヒーローも誰かのマネから始まっている。
    まずは憧れる人を徹底的にマネすふことだ。
    そのうちふと気がつくと、オリジナルが生まれてるから。

    変えられることを変える勇気を。
    変えられないことを受け入れる多いな心を。
    そして、その二つを見分ける叡智をください。

    良いことは周りのおかげ、悪いことがあったら「自分のせい。きっと何か変えられることがあるはず」と自分に向けて考える。
    そうすると「どうしようか?」と改善の方向に切り替えられる。

    他人は簡単には変わらない、自分を変えたほうが早い。

    耐えてやるんじゃなく、なるべく楽しく。
    そうすれば未来が明るくなる。

    世界中の人が俺を褒めてくれているさたとしても、パートナーと上手くいってなかったら俺は幸せとは思えない。
    結婚して子供ができて俺の幸せを生んでくれ、維持してくれる絶対的なホームみたいなものが確立された。
    それで、外に向かって行くときに「みんなに好かれたい、認められなければならない」といった気持ちがなくなって、より自由にぶちかませるようになった。

  • 高橋歩さんへのインタビューをまとめた本。ぶっ飛んでるなあ〜と呆れちゃう反面、本当に人生を主体的に生きてるんだなあと思わされるほど。大きな人生の流れの中で小さいことに悩んでいても仕方ないしね。
    高橋歩さんの生き方をそのまま自分の人生として生きていくわけではないけど、そのエッセンスを抽出して、自分なりに咀嚼でしたら・・・って思う。自分も主体的に生きるんだという決意。

  • 興味があること挑戦したいことに迷わず投資してそれを次に繋げれるような大人は今じゃ珍しいかもしれないけどそんな人間は人生豊かだろうな。
    そしてそれが人間の正しい生き方だと思う。

  • 高橋歩さんの思考に焦点を当てた本。高橋さんの本はいくつも読んできたけどここまではっきりと考え方や思考回路にフォーカスしたものは初めてだったから購入。

    余計な言葉はいらない。率直に面白かった。
    人と違う経験をしてきた人から1番に学ぶべきものはその人の思考そのもの。そこにはその人が経験してきたもののノウハウがたくさん詰まっていてそれがその人をその人たらしめるものなのだから。

    印象深かったのは2つ。
    1つ目は、お母さんが「今日何かいいことあった?」と毎日歩さんにきいていたこと。そういう何気ない言葉が日常を作っていくんだなと。
    自分も人とあった時は何かポジティブやものがあったかを聞くようにしたい。

    2つ目は、自分の心の井戸水を掘っていけば地下水で全人類につながるっていう話。今ブログを本気で書いてる。でもそのとき誰に対しての記事なのかをよく考えるんだけどなんかわからなくなる時がある。どうしたらウケるかなって考えたり。
    でもそんなことよりも自分が本気で面白いと思ったものを本気で書く方がいいんだなと思った。
    たった一人に響けばそれは他の人にも響く。

    高橋歩さんの本にハズレなし。

  • 勢いあるよねー。素敵だね!

  • 勢いを感じました。
    「選択で迷ったときにどちらを選んでも、選んだほうでよかったと思えるように生きよう」
    すごく良い生き方だと思う。

    ただ、感性で生きてる方の言葉なので矛盾もちらほら。

    自分が楽しいことをやればいいと主張されているのだけど、一緒に活動しているメンバーが最近楽しくないからやめたっていうのは困るって・・・。
    覚悟が足りないやつはダメだ。
    覚悟が必要なんだってことなのかもしれないけど。

    なんだかな。

全14件中 1 - 10件を表示

高橋歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
松下 幸之助
高橋歩
高橋 歩
有効な右矢印 無効な右矢印

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】を本棚に「積読」で登録しているひと

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】はこんな本です

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】のKindle版

ツイートする