古都の紅 (アイノベルズ)

  • 34人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (6)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 石原 理 
  • 雄飛 (2006年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902543421

古都の紅 (アイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 刑事×刀鍛冶

    妖刀を巡る心霊事件を和の雰囲気で
    楽しめます。

    妖刀の時代ごとの悲恋もまたよし♪
    次作「古都の紫陽花」と合わせてどうぞ。

  • 古都の紅シリーズ-01

  • ●あらすじ●

    鎌倉南署の管轄でヤクザが日本刀で斬り殺される事件が発生した。現場に残された一本の刀を頼りに、犯行に使われた刀を追うことになった刑事の京介は、若く繊細な美貌の刀鍛冶・博雪に辿り着く。そして博雪から二本の刀は、因縁つきの対の剣で、殺人に使用された方は抜くと人斬りを誘うと聞かされた。信じられずに残った刀を抜いてしまった京介だが、妖しい夢に導かれ、博雪を犯してしまい―。
    </br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/14839542.html" >感想を読む</A>

  • 紅と白。一対の日本刀が誘うものは・・・。のほほんとした口絵が楽しい。続編があるようなので楽しみです。小橋老刑事のたくらみは実を結ぶのでしょうか(笑)。

全4件中 1 - 4件を表示

剛しいらの作品

古都の紅 (アイノベルズ)はこんな本です

ツイートする