籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)

  • 51人登録
  • 3.46評価
    • (5)
    • (5)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 沙野風結子
制作 : 佐々木 久美子 
  • 雄飛 (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902543452

籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • ありがち…?
    遊郭モノってことで読んでみましたが、案外その部分はあっさりとしていて、出自としての問題がクローズアップされる展開でしたね。
    結末がどっかで見たような…と思わせる展開だったので残念ながら☆2つかな…と。

  • ●あらすじ●

    「三ヶ月後、おまえを迎えにくる」遊郭で生まれ育ち、男に買われそうになっていた詞央を助け、そう約束してくれた男・鼎(かなえ)。彼の言葉だけを頼りに待ちわびる詞央だったが、結局、鼎は現れなかった。------四年後。子爵に引き取られ跡取りとなっていた詞央は、誕生パーティーの席で、思いがけず鼎との再会を果たす。だが、鼎は詞央の出自を口外しない代償にと、身体を要求してきて・・・・・・。</br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/16557134.html" >感想を読む</A>

全3件中 1 - 3件を表示

籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)を本棚に登録しているひと

籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)はこんな本です

ツイートする