運命の鍵開けます (アイノベルズ)

  • 33人登録
  • 3.10評価
    • (2)
    • (2)
    • (13)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : あじみね 朔生 
  • 雄飛 (2006年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902543568

運命の鍵開けます (アイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エロ度:★★★(2.5)
    キャラ度:★★★★
    ストーリー:★★★★

    鍵師(28歳)X警視庁キャリア(28歳)

    攻:日向新(ひむかい あらた)
    祖父の跡を継ぎ、「日向鍵店」をきりもりしている。
    九条とは高校時代の同級生。
    10年ぶりの再会で九条に興味を持つ。
    仕事で行った川端隆史の家で殺人事件に巻き込まれ、第一発見者・容疑者になる。

    受:九条義臣(くじょう よしおみ)
    官僚一家に生まれ、祖父に薦められるまま警視庁入り。
    だが、現場での妙な気遣いやイジメにうんざりしつつも、「あと数年」と耐え忍んでいる。
    高校時代、日向新のことを密かに想っていた。
    10年ぶりに再会した新から「あの鉄仮面の九条?」と言われる。

    受:川端隆史(22歳・大学生)
    愛し合ってゲイ婚したものの連れ合いに先立たれ、遺産相続で親族ともめている最中に日向新と知り合う。
    しかし、そのもめていた親族が隆史の住む家で他殺体として発見される。
    そして、第一発見者・容疑者として日向新とともにマークされる。


    上記、キャラデータを見てわかるように受2人です(^0^;)

    回数は(爆)、新X九条・2回。
    新、九条の前で自慰プレイ1回。
    新X隆史・1回。

    内2回はSS分くらいしか無いので、正味2.5回ってトコロで(^0^;)

    「日向鍵店」をきりもりする日向新の元に「机の引き出しの鍵をなくしちゃって」と川端隆史がやってきた。
    川端の家は豪邸で、ゲイ婚した連れ合いが資産家だった。
    しかし、その連れ合いが他界し、莫大な遺産を巡って親族ともめている最中だった。
    新が開けた机の引き出しから「遺言書」が出てくるが、そこにははっきりと「川端隆史に全額を譲る」と書かれてあった。
    しかし、その数時間後、川端隆史から店に電話をもらった新が駆けつけると、鍵のかかった密室状態の部屋で親族が死んでいた。
    遺体の第一発見者となった新は、警察での事情聴取で高校時代の同級生・九条と再会する。
    その翌日、仕事で行った繁華街でゲイバーに入っていく九条を見つけた新は、強引に「俺としようや」と九条を誘った。
    一方、ゲイであることを隠したい九条は「脅されている」と勘違いし、新からの誘いに応じることに。

    と言うオープニングストーリー。

    日向新が実にイイ奴でして(^0^;)
    ノンケでセフレを4人持ち、フリーライクなセックスを望む奴なんですが、いつもの調子で九条に手を出してしまった直後に川端とも関係を持ってしまい、激しく後悔するんですよ。
    九条に対し、いかに自分が「強引なセックスをしてしまったか」とか「遊び気分で九条を抱いてはいけない」と、意外と察するのが早かった!
    しかも、九条が警察内でイジメに遭っていることも早々と見抜いちゃいまして、新は新なりに九条の力になろうと事件に首を突っ込むことに(^0^;)

    事件解決のサスペンスストーリーと、初めての「深い関係」に突入していくラブストーリーのあわせ技。

  • 2007年8月6日 大図

全3件中 1 - 3件を表示

いおかいつきの作品

運命の鍵開けます (アイノベルズ)はこんな本です

運命の鍵開けます (アイノベルズ)の文庫

ツイートする