はつこいの死霊 (マーブルコミックス)

  • 1217人登録
  • 3.70評価
    • (175)
    • (143)
    • (328)
    • (19)
    • (2)
  • 110レビュー
著者 : 草間さかえ
  • ソフトライン 東京漫画社 (2004年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902671087

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
紺野 けい子
有効な右矢印 無効な右矢印

はつこいの死霊 (マーブルコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 草間さかえさん初読本。

    癖があるけどめちゃめちゃ上手い絵柄なんで、どうしてBL書いているのかと不思議に思った作家さん。
    大好きですけども!
    BL書かなくなってしまわれたら泣きますけども!!


    主人公が萌えにジャストミートした作品です。
    昔はちょっとふわふわしてたけど今は一見きっちりとしたサラリーマン、、でも、時々ふとした時に見せる無自覚なゆるさがあったりしたり、なんとも、、たまらん。

    カバー裏の漫画もよかった。
    あれじゃあただのオッサンだよ!酔っ払い方がまた無防備!!

  • 草間作品の中でいまだに一番好き。小さなアパートのバルコニー。
    蕎麦屋の二階。ビルの谷間の古い建物。都会の花火大会。そして、
    拉致・監禁!好きなものいっぱい。時間を忘れる程の調教タイム、
    …語弊がありそうな表現かもだけど、今や大物となった映画監督が
    駆け出しの頃、エロシーンだけきっちりやれば後は好きに撮ること
    ができた昔のにっかつロマンポルノみたいです。もちろんほめ言葉です。

  • ストーリー的にはちょっとややこしい…のかなあ。二回読み返しました。そのうち細かいことは考えちゃ負けって気分になってきて、最後にはエロいなって感想に落ち着く^^この人の受けはツボにはまるの多いかも。初恋ここまで引き摺られたら怖い。

  • 一回読んで、「よかった…!」
    二回読んで、「もっとよかった…!」
    思い出した頃に読み返して、「なんだここもしかしてそういうこと?ますますいい作品だ…!」

    何回読んでも満足度が上がる一方の作品です。
    エロはがっつりエロい。

  • 初めて買った草間作品。良かった。
    主人公攻の住居が、四方を建物に囲まれてなおかつラブホから出入りするしかない、使いもんにならないアパートという設定が隠れ家ぽくていい。
    風呂場の広さといい、キッチンとワンルームになっていたり、ベッドのシンプルなデザインとかついたてとか、このひとの絵柄でちまちま書き込まれていて良い。
    表紙とか章ごとの扉絵が動物シリーズでそれもまたカワイイ。
    内容ももちろん、じっくり読ませてくれて面白かったですー。

  • 名作。私が草間さんに惚れたキッカケの漫画。
    好き嫌いが分かれると思うけど、壷にはまったら出られないです。
    初恋を引きずる2人の恋愛物語。軽い話ではないけど、重いわけじゃない。あえて言うなら深い。絵柄と、雰囲気と、ストーリーがたまんない漫画。無駄のない話の運び、無駄のないセリフに感嘆します。

    P.S.草間さんのエロは本当にエロい

  • 再読。アパートのお隣さんだった智と裕一。10年後に再開するも裕一は智の事を覚えていない… キスひとつで初恋を拗らせてしまった智なのに、相手が自分の事を覚えていないってけっこうダメージくらうよね… 初恋の祟りのお話が面白い。でもあのキスの理由があれだったら智がちょっと不憫です。相変わらずカバー下まで美味しさが詰まった草間さん。

  • 初恋が読みたくてBLを読んでいるのでテーマが求めてたものでよかった。思い出さないのは邪道なのかもしれないけど個人的にはそれでよかったです。かわいい中学生男子がどえらい攻様になっているのもいとをかし

  • ヤンデレ攻×快楽に弱い流され受。攻めが気の毒なのにとても幸せ。

  • 初恋の死霊に取り憑かれた二人の話。
    「地下鉄の犬」や「真昼の恋」のようなあまあ間もいいのですが、こういう乾いた雰囲気もいいですね。
    最後に行き着くところは同じなので安心しましたが。
    「この先あんたが被る全ての原因の俺の事を忘れるな」って、もしかしてものすごい熱烈な告白なのではありませんか?

    お話もさるとこながら、装丁も素敵です。
    表紙の背景が若冲のようで素敵です。

  • 一冊丸々トモ×裕一。お隣同士から10年後へ。最初読んだときなんか薄い感じだったけど読み返すとじわじわくる感じ。

  • 死霊なのか生霊なのかはっきりしないが、
    本当に初恋というものはたちが悪い。
    でも、主人公(攻めのみだが 笑)は初恋が実ったと言えるので羨ましい限り。

    かきおろしである事が判明してスッキリ&ニヤリ。

  • ストーリー的には少しややこしいので、何度も読み返しているうちに捕らわれていきました(私が)。

    しかし裕一はひどい男ですな。

    でもおまけまんがでがくんと抜けた感じになるのでまあいいかななんて思ってしまったり。

  • 草間さんは短編より人間関係をじっくり描いた作品が好きだ。 でもこの受けは好きになれず★3つ(苦笑)
    過去に捕らわれた2人が偶然再会して…という話だけど、裕一は ほんっっっとに流され易いな… 何だかトモ(攻)が不憫過ぎる(´・ω・`) しかも犯された後ちゃっかり馴染んでるし、ウブな少年にキスした事も忘れてたし、図太さがイマイチ好きになれなかった。
    でも草間さんのエロさは全開〜♪ 敏感ちくび素敵(笑)

  • 言語感覚が素敵。
    というかタイトルが秀逸。
    絵も独特感がありますね。

  • 本屋で見かけて表紙買いでした。(草間さんの漫画との初めての出会い)
    話の内容も表紙絵に劣らず良いです。
    年上受け、おじさん受け好きな人にはおすすめ。
    シリアスで、少し話の内容は重たいかもしれません。

  • 最初は、正直ちょっと意味が分かりませんでした笑
    3回くらい読んでやっと分かりました(私の頭が弱いだけです)

    設定的には普通に面白いし、キャラも年下攻め×眼鏡受けで全然良い
    けどちょっとドロドロ感?が。
    純、とかピュアって感じではない。
    飾らないっていうのかなあ。現実にいそうな感じです。

    絵も嫌いではないけど好き!ってわけでもなかったです。
    もうちょっと綺麗な方が好きかな。

    でも受けが天然でおじさんかわいーよう!
    おじさん受と年下攻が好きな人は良いかも。
    あと、ちょっと変わったお話を読みたい人にオススメですね!

  • 年下×年上 メガネ受

    初恋は振った方が祟られる・・・・・・
    まぁこのメガネの場合違う意味でも祟られそうですが(笑)

    草間さんの話の作り方、画風共にとてもマッチした世界が描かれていたかと思います。
    空気感が好き。

  • 少し重いお話でしたが、そこは草間さんですので引き込まれます。

    初恋は振った方が祟られるとは。。。怖いですね。

    画風が力強さを感じますが、全体的に重かったです。

    お話も、絵も。

    古い日本家屋の梅雨時の畳の香りがする気がした。

  • トラウマみたいな恋だなぁ。
    裕一のような男は最低。現実にいたら嫌い。

  • ( ゚∀゚)o彡゚年上受け!( ゚∀゚)o彡゚眼鏡!( ゚∀゚)o彡゚顔○!

  • 年上受け。草間さんの作品で一番最初に読んだもの。
    ストイックは雰囲気が好きです。

  • 雰囲気がいい。受けに執着する攻め‥好きです。

  • あーこの攻めの人、襲い受けて欲しかった!
    …面白かったです。

全110件中 1 - 25件を表示

はつこいの死霊 (マーブルコミックス)に関連する談話室の質問

はつこいの死霊 (マーブルコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はつこいの死霊 (マーブルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はつこいの死霊 (マーブルコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

はつこいの死霊 (マーブルコミックス)のKindle版

ツイートする