1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 上田賢一
制作 : 上田賢一  黒田征太郎 
  • K&Bパブリッシャーズ (2012年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902800340

1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝の感想・レビュー・書評

  • あべのぼる。というひとがいた。あべさんのラストライブは、自分の主催でやったイベントになってしまった。その時の音源は、あべのぼる LAST LIVE~何も考えない』というタイトルアルバムになっている。

全1件中 1 - 1件を表示

1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝を本棚に「積読」で登録しているひと

1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝の作品紹介

1969年。新宿PIT INNをきっかけに、18歳で「山下洋輔トリオ」の初期マネージャーになった、あべのぼる。彼の周りはいつも刺激的なものに溢れていた。
新しい時代を感じる音楽、風俗、人々。そんな時代の真っ只中から語られたリアルな彼の言葉。
その後、大阪に帰ってからも、野外フェス「春一番」を立ち上げるなど、精力的に活動し、多くのアーティスト達に愛された。一昨年、惜しまれつつこの世を去った彼の未完の自伝。

1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝はこんな本です

ツイートする